TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

人間国宝 香取正彦 製作の金塗大黒天像を店頭にて販売中です

人間国宝 香取正彦作 金塗ブロンズ像 大黒天
梵鐘(寺院の釣鐘)製作の範疇にて人間国宝となられた鋳金工芸作家、香取正彦(1899~1988)の作品、小さな大黒天像をご紹介致します。
高さは9センチほどで、表面は金色の、目出度くも愛くるしい存在感が際立つ一体となっております。
大黒天はご承知のように七福神の古参のひとりであり、インドのヒンドゥー教におけますシヴァ神の化身であるマハーカーラ神が、本邦にて古来の大国主神と習合したものだとされます。なお恵比寿がよく隣りに仲良く並んでいることが多いですが、どうやら大国主の息子だとされる縁起からかと思われます。
両米俵に乗った福々しい小太りのなり、垂れ下がった目尻と顎に蓄えた髭、右手で振りかざす小槌+背負い袋といった定型的なモチーフはここでも健在。この省スペース・サイズでしたらPCデスクの脇にでも鎮座させまして、次年・新年の招福、コロナ退散を祈願し御利益に与りたくなるところであります。
作者に戻りまして人となりに触れますと、30歳代で既に帝展無鑑査の地位、称号を勝ち得ておりまして、鋳物工芸分野で相当に高度な手腕、才能を発揮されたものと拝察します。なお梵鐘に傾注したのは戦後からとのことで、発端は戦時下に供出(没収、徴発)された文化財の修理・保護であったのかもしれませんが、後半生の専業、天職となり、制作した釣鐘(広島平和の鐘など)は100点を超えるという、偉大な工芸家であります。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

11月29日ヤフオク終了商品!!

ストロボ

1674 キャノンフラッシュユニット FLASH UNIT-Y カメラ ストロボ ジャンク

2020.11.29(日)21:01

創作こけし 正美

0617 創作こけし 正美作 [加藤? 関口?] 高さ 約23cm

2020.11.29(日)21:01

キャノン レンジファインダー

1673 Canon キャノン レンジファインダー フィルムカメラ レンズ 50mm F1.8 ジャンク

2020.11.29(日)21:09

TOMICA ミニカー スーパーカー

1677 トミカ TOMICA ミニカー スーパーカー スポーツカー ランボルギーニ フェラーリなど 日本製 まとめて13台

2020.11.29(日)21:11

呉竹電動墨すり機 S型

1679 呉竹精昇堂 呉竹電動墨すり機 S型 書道具 呉竹電動 動作確認済

2020.11.29(日)21:18

硯 大型 約3.5KG

1680 硯 大型 約3.5KG 長方 25cm×15cm  木箱入 書道具

2020.11.29(日)21:39

こけし 津軽系 盛美津雄

0620 伝統こけし 津軽系 盛美津雄 高さ 約21.8cm

2020.11.29(日)21:43

蛤碁石

0623 囲碁 碁石 蛤碁石 180個 36号(厚さ 約10.3~10.5mm) + 那智黒 181個 碁笥 箱無

2020.11.29(日)21:51

 

 

京都散策 井堂雅夫

1678 京都散策 井堂雅夫 木版画4枚 45/200 額付 弥生 葉月 霜月 如月

2020.11.29(日)21:59

11月29日終了分を数点紹介させて頂きました。

この他にも浮世絵・陶磁器・絵画など

出品しております、お見逃しなく

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

ヤフーショッピングで、未到 作 雪月花蒔絵 面取大棗を販売しております。

 

 

板倉未到 「面取大棗」 柳月庵 未到造

 

慈光では、茶道具のお買い取り販売を行っております。

慈光ヤフーショッピングにて板倉未到の面取棗を販売しております。

抹茶を入れるための木製漆塗りで加工された蓋物容器です。ナツメの実の形に似ていることからその名前がつきました。

スタイリッシュなデザイン、また職人の技を感じる上品な漆塗、蒔絵作品ですが、描かれた雪の結晶の形がどこかかわいらしく、茶道の場以外でも普段使いできそうなデザインとなっています。蓋を開けると、縁に落ち葉、蓋裏に月夜が描かれており、ストーリーを楽しめます。これからの季節にぴったりのアイテムでしょう。

商品は店頭での確認もできますので、店舗にお越しの際は是非お気軽にお声がけください。お待ちしております。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

店頭にてミュンヘンオリンピックの銀製メダルを買取させていただきました。

ミュンヘンオリンピック銀製メダル

 

店頭にてミュンヘンオリンピックの銀製メダルを買取させていただきました。

こちらは17競技の彫刻が施されているオリンピック公認のメダルとなります。

ミュンヘンオリンピックは、オリンピック史上最悪の悲劇といわれるミュンヘンオリンピック事件が発生したことで知られています。

いわくつきのオリンピック大会ですが、日本は体操で金銀銅を獲得する活躍をしました。

されメダルに話を戻すと、メダルに1000の刻印があるので品位は純銀かと思います。

総重量も340gほど有ります。

オリンピック関連品は人気がある物が多くよく取引されています。

慈光ではオリンピックなどその他、記念品の買取を行っております。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彫刻家 富永直樹 のブロンズ馬像『高原の朝』を店頭販売しております

馬のブロンズ像-富永直樹-『高原の朝』
文化庁に直属する日本芸術院の会員で、日展の理事・理事長・顧問を歴任、文化勲章をも授かれている、長崎県出身の彫刻家、富永直樹(1913~2006年)の手になります、ブロンズ馬像『高原の朝』が入荷いたしております。
空前絶後かもという牡牝3冠馬3頭(うち3歳の2頭は無敗)が激突する競馬「ジャパンカップ」がこの週末に催されるのに因みご紹介というわけではありませんが、重い石(大理石?)の台座付きで立派な桐箱に納められ、猛々しい競走馬とはいささか趣きを異にする、落ち着き払っていっそ凛とした佇まいの馬の穏やかなポージングを捉えた作品です。
東京芸大の彫刻科塑像部首席卒業から始まり彫刻家として数多の賞を得られ幾多の業績を積み上げた富永でありますが、その一方で三洋電機に籍を置き、産業・工業(プロダクト、インダストリアル)デザイナーとして大きな貢献~黒電話4号機や家具調テレビ、ヒット商品となったプラスチックラジオの意匠に関わる~を為しており、戦後まもなくに日本のデザイン産業の基盤を形成するのに深く寄与したことが、今日の視点からは一層注目されるように思われます。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2


PageTop