TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

片岡球子の『富士』シルクスクリーン小品 を練馬区にて買い取り致しました

片岡球子 富士 ジクレー+シルクスクリーン小品
1989年に文化勲章を受章し、日本三大女流画家と称される事も少なくない日本画家 片岡球子 (1905~2008) の、赤く染まる富士山を描いたジクレー+シルクスクリーン技法によります一作を先日練馬区にて買い取りさせていただいております。
型破りな構成と大胆な色使いが特徴的な、一連の作品がグロテスク、ゲテモノと形容されることの多かった片岡球子にとり、富士山図は1960年代後半以降のいわばライフワーク、1970年には藤沢市に転居し、生涯で描いた富士は本画にして400を超えるといわれます。
本作は風景1号にようやく届こうかという小サイズ作、額幅は40センチ余りに過ぎません。デジタル的に色を吹き付けるジクレーという技術とシルクスクリーンの併用で制作されたもののようです。シリアルナンバーは87/600とあり、お祝い事か何かでの贈与品であった節も窺われ、大量生産された可能性も否定をし切れずにおります。
ただ意図してか否かは定かではないものの、用いられた技法のおかげでしょうか、富士の山姿がどことなく水彩画的な描写になっていて、球子特有の刺激が和らいでおり、小ささも手伝いまして、落ち着いた雰囲気が醸し出されますので、そういう意味では飾る場所にあまり悩まないと申せるのかもしれません。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 


PageTop