TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

圓鍔 勝三(えんつば かつぞう)のブロンズ像 女神像を販売しております。

圓鍔 勝三 えんつば かつぞう 女神像 ブロンズ像

慈光では、骨董品、美術品のお買い取り、販売を行っております。

 

現在、圓鍔勝三(1905-2003)のブロンズ像『女神像』を販売しております。圓鍔勝三は広島生まれました。学校卒業語は。京都の彫刻師である石割秀光に弟子入りしました。その後、関西美術院で彫刻を学びます。さらに芸術性を高めるため、日本美術学校の彫刻科に入学。在学中に帝展にて入選、卒業後は、澤田政廣に師事。更に高みを目指し、母が娘に紅を差す何気ない日常の一瞬を描写した作品が文展で特選を獲得しまし、若いころから才能を発揮しました。

戦後、更に高い評価を受け、たくさんの賞を受賞しました。そして多摩美術学校の教授、日展の理事や、日本彫刻家委員長を務めるなど、日本の彫刻美術に尽力しました。紺綬褒章や、勲三等瑞宝章なども受賞しております。

 

圓鍔勝三は、様々な表現方法を持ち、古典的な彫塑の要素を離れデフォルメを強調した作品や、彩色を施した彫刻、石や金属、ステンレスなど複数の素材を組み合わせた作品を発表しました。自らが見た夢を題材に選ぶなど抽象的な表現にも果敢に挑戦しました。、常に新たな表現を模索し、晩年まで作家活動を行い、生涯創作意欲が枯れることはなかった彫刻家です。

 

こちらの女性像は、勇往邁進な表情をしており、陰影が綺麗に出ています。ブロンズ本体の大きさは高さ約14cm今のと小さいサイズですが、今の時代にはない、奥行のある存在感があります。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

中野区でデンマーク製のパイプを買い取りました。

パイプ

中野区でデンマーク製のパイプを買い取りました。

パイプには形状や素材など様々なものがありコレクションとして集める方も多いと聞きます。

コレクションとして集める方も多くいることでしょうが、やはりパイプは吸ってみて楽しむのが一番かと思います。

なぜなら様々な個性を持ったフレーバーがあり中にはお酒のフレーバーや果実のものがあり香りを楽しむことができます。

くつろげる時間を提供してくれるパイプですがメンテナンスがちょっと大変です。

パイプ使用後は乾かすことが重要になってくるので複数本持っておくのをおすすめします。

買取させていただきましたパイプは使用感はありましたがまだ使用できるものでした。

複数本のうちの一本に加えても良いかもです。

近日中にヤフオク出品予定です。

 

健康上の理由で喫煙をやめてしまう方・その他売却したいかたは慈光に相談してみてください。

慈光では喫煙具などの買取を行っております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

三鷹市で李建作の吉祥天女像を買い取りさせていただきました

李建 木彫仏像 吉祥天女像
ふくよかな六頭身の木彫りの仏像、吉祥天女像を先般買い取りさせていただいております。
作者は、中国の木彫り工芸界における名匠と云われる、李建。数々の受賞歴があり、福建省福州市から『高級工芸美術師』の栄誉称号を賜っておられるご高名な存在とのこと。
五穀豊穣、女性美、吉祥悔過などの名目で崇拝される善女神であることはよく知られており、整った顔立ち、各所に施された金箔と思われる眩い文様、左手に擡げた水晶(別途に保管しており掲載写真では省かれておりますが付属します)といった特長が、そうしたご利益を顕わしております。
仏像本体の高さは32センチほどで、ご家庭での設置場所に悩まれることも少なかろうというコンパクトさでありまして、美麗なガラスケースに収納されており、ご尊宅の守護仏としてお祀りなさるのはいかかでしょう。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

田辺栄次郎の油彩画を慈光ショールームで、展示 販売しております。

 

田辺栄次郎 油彩画 アッシジの風景田辺栄次郎 油彩画 アッシジの風景 

慈光では、絵画のお買い取り、販売を行っております。

現在、慈光ショールーム(店舗)にて、田辺栄次郎の油彩画を販売しております。

田辺栄次郎は、明治43年(1910年)押水町で生まれました。石川師範学校を卒業した後、金沢市内の小中学校に勤務しました。この間、二科展に初入選して以後出品を続け、二科会解散後は宮本三郎が結成した二紀会の招待出品、その後、一陽展に出品し、以後一陽会の重鎮として活躍しました。紫綬勲章も受賞しています。

1950年代は絵具を盛り上げ、モノクローム的な抽象の作品を制作しました。1960代以降は地中海や南仏など海外へ出向き、取材を元に風景画を描くようになりました。アトリエで再構成して仕上げました。無駄のないで画面は構成はと個々の特徴を捉え、田舎の生活の匂いのするところを求めて田辺氏は描きます。そして、鑑賞者である自分を画中の人物として捉え、絵を通じてその地へ旅をしているようにさえ思える作品を残しています。

こちらの絵画のタイトルは「アッシジの街角」です。屋根と手前に咲いて花のオレンジ色が特徴的で、温かみを感じます。木々の緑と、壁の白、淡い青空が綺麗に溶け込んでおります。額装も、質の良いものを使っています。サイズは3号(額のサイズ44㎝×39cm)で、飾り易いサイズです。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

武蔵野市 にて 山崎光隆作 銀打出菱華文鎚目壺 を買い取りさせていただいております

山崎光隆 昭和52年作 銀打出菱華文鎚目壺 日本伝統工芸展入選

昭和13年 京都生まれの日本工芸会正会員でいらしゃる山崎光隆が、昭和52年に製作なさった銀の作品、壺を買い取り致しました。
銀打出菱華文鎚目壺 と題された、高さ 25センチ程・重さ 約1.4キロの銀器です。共箱に同梱された自筆文面の添紙に拠りますと純銀製とあり、ひし形の枠の中に収められた花弁が全面に連続文様として丁寧に彫金されてちりばめてあります。その出来について御自身の自負の念が並々ならぬことは、直筆の文と筆致から伝わって参ります。第24回 日本伝統工芸展にて入選されたということですから首肯されましょう。
経年による表面の黒ずみの進行は避け難いところで幾分認められますが、全体の保存状態は良好と思われます。一般での注目・人気の度合いは銀瓶には及ばないと伺いますが、これ自体も瀟洒、洒脱な逸品とはいえましょう。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2


PageTop