TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

三鷹市にて山岡康子の版画を買取させていただきました。

山岡康子

三鷹市にて山岡康子の版画を買取させていただきました。

略歴

京都市出身 京都市立芸術大学美術学部卒業
1969年〜 モダンアート展入選5回
1994年 初[個展]ギャラリーハウスMAYA
1996年〜 ギャラリー・カプリス、ボザールミュー、北鎌倉ギャラリーネスト、世界観ギャラリー、柏木画廊等で[個展]多数
1999年 ポーランドミニアチュール版画展入選
2000年〜 銅版画に加えて油絵も出品
2003年 札幌三越[個展]
2004年〜 神戸大丸、大阪梅田大丸、京都大丸、阿倍野近鉄で油絵のみの[個展]開催

パリの風景や猫を題材にした作品が多く、どの作品もモダンな雰囲気があります。

作品に、セーヌ川やハーブティーなど絵に描かれている物をアルファベットで書き込んでいる

のがとても洒落た演出だなと感じました。

個人的には、廊下やトイレの壁に飾ってみたい絵画です。

 

慈光では、版画・油彩画の買取を行っております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

杉並区にて瑛九の版画を買取させて頂きました。

瑛九1

 

杉並区にて瑛九の版画を買取させて頂きました。

瑛九 略歴

1911年宮崎県に生まれる。1960年没する。本名杉田秀夫。

1925年上京し日本美術学校洋画科に入学、1927年美術評論を始め、美術学校を中退。

1930年からフォト・デッサン(感光紙と光源の間に物体を置いて、カメラを用いず露光させる技法=フォトグラム)を試み、

1936年瑛九の作家名で作品を発表、同年グループ「新時代」に参加。翌年日本美術家協会設立に参画、戦後にかけて油絵とフォト・モンタージュの作品を発表。

1951年、協会を退会し、デモクラート美術協会を結成。

1950年代からエッチング、続いてリトグラフの制作を開始する。

1952年にフォト・デッサンの、57年にリトグラフの、60年に油絵の個展を開催した。

1957年には第1回東京国際版画ビエンナーレ展に出品している。

シュルレアリスム風のフォト・デッサン、豊かな色彩の抽象絵画で知られ、戦前から前衛美術の先駆者として活躍した。

また、日本の現代版画の貴重な指導者として、池田満寿夫等の多くの後進に直接・間接の影響を与えた。

 

今回、買い取りさせて頂いた品は、

瑛九没後、遺族によって保存されていた作品をエッチングで製作した版画集です。

EROTICAの名前の通り、作品は裸婦画など性を題材にしたものです。

シミも無く保存状態も良好でした。

 

慈光では、洋画・日本画・書画・掛軸の買取を行っております。

ご自宅に眠っている品がありましたらご気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

 

武蔵野市にて大嶺政敏の油彩画を買い取りさせて頂きました。

大嶺正敏1

武蔵野市にて大嶺政敏の油彩画を買い取りさせて頂きました。

大嶺 政敏 略歴
大正1年那覇市生まれ。沖縄師範学校卒。

二科展入選,白日会船岡賞,春陽会賞,毎日連合展(毎日新聞社主催)出品。春陽会会員。平成6年没。

沖縄画壇の代表作家 大嶺政寛の実弟

沖縄戦で亡くなられた多くの人たちのご冥福を祈りながら描き続けました。

沖縄の風景などを題材にしたものが多いですが、静物画も多くの作品を生み出しました。

 

慈光では、絵画・書画・掛軸の買取を行っております。

ご自宅に眠っている物がありましたら、ご気軽にご相談ください。

 

ヤフオク出品中!!丁紹光/ティンシャオカン

丁紹光ティンシャオカン

丁紹光/ティンシャオカンヤフオク出品中です。

丁紹光は、国際派現代中国絵画の巨匠で主に東洋的な美や神秘性があるものを描いています。

1枚目は、額を含むと横×約105cm 縦×約126cm と大型で和紙で作成してある豪華な作品です。

2枚目は、題名「影絵」で中国の1000年以上の歴史がある伝統芸能、皮影戯(ピーインシー)の様子が描かれています。

2店ともオークション形式ではなく、定額での出品となりますのですぐに購入できます。

商品も店頭にありますのでご確認頂けます。

丁紹光 略歴

 1939年  中国陝西省に生まれる

 1962年  北京中央工芸美術学院を最高成績で卒業

 1980年  中国雲南省「申社」画会を設立、名誉会長に就任

        アメリカへ移住

 1983年  アメリカ絵画展(マーティン・ルター・キング展)にて金賞受賞

 1986年  アメリカSEGAL社と契約し、シルクスクリーン版画の制作を開始

 1992年  在米中国美術科協会の初代会長就任

 1993年  国連(WFUNA)の公認アーティストに任命

        現代の巨匠として「国際人権年」を記念したファーストデイカバーを
        発表し、世界166ヶ国に紹介。その後95年迄連続で任命される

 1996年  中国文化部より丁紹光賞が発足

 1998年  上海オペラ座に大壁画「芸術の女神」永久所蔵

        国連協会世界連盟公認アーティストとして「ビューティフルドリーマー」制作

 1999年  世界美術家年間「ベネチット」最新版(発行国 フランス)に掲載

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

練馬区にて加山又造 リトグラフ「裸婦」を買取させて頂きました。

戦後の日本を代表する画家のひとりである加山又造のリトグラフを買取させて頂きました。

伝統的な芸術一家に生まれ、東京美術大学を卒業後、日本画科として活動しましたが伝統にとらわれることなく、様々な手法を用いて作品を発表しました。2003年に文化勲章を受章したほか、海外でも個展を開催するなど、国内外での評価も高いです。

琳派を題材とした作品が有名ですが、買取させて頂いた品は裸婦を題材とした物で琳派の作品の様に金を使ったものでなく、

スケッチの様な作品です。余白の表現が美しい作品で見ていて穏やかな気持ちになりますね。

 

略歴

1927年 京都市に生まれる。祖父は画家・田辺玉田、父は衣装図案家・加山勝也。
1949年 東京美術学校卒業後、山本丘人に師事。
1958年 第2回グッゲンハイム賞国際美術展で「飛翔」が特別褒状を受ける。
1965年 この年より古画に倣った工芸手法の装飾風絵画の制作を開始。
1966年 多摩美術大学日本画科教授に就任。
1972年 轟会第13回展にて初めて発表した裸婦図「波斯猫」が話題を呼ぶ。
1973年 第5回日本芸術大賞受賞。
1974年 創画会発足と共に会員となる。
1980年 「月光波涛」で30回芸術選奨文部大臣賞受賞。
1984年 身延山・久遠寺天井画・襖絵完成。
1988年 東京芸術大学・美術学部教授に就任。
1990年 北京の中央美術院より名誉教授の称号が贈られる。
1997年 文化功労賞受賞。京都・天龍寺法堂の天井画『雲龍』が完成。
2003年 文化勲章受賞。
2004年 肺炎のため東京都内の病院で逝去。享年76歳。

 

慈光では、リトグラフ、版画やシルクスクリーンの買い取りを行っております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 


PageTop