TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

慈光では時計の買取を行っております。

お客様から、ロンジンの時計やGショック・COGUなどを買取らせて頂きました。

ロンジンなどのアンティーク時計は、不稼働な物や文字盤の劣化などがある場合も買取らせて頂いております。

デジタル時計などの時計も電池切れなどでご使用になられていない物も買取らせて頂いております。

 

ご自宅に眠っている時計などありましたら、慈光に相談してみてください。

慈光では、時計の他にも多種多様な品を買取らせて頂いております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

 

 

 

中野区にて9600形蒸気機関車のナンバープレートを買取させていただきました。

 

珍しい品を買取させていただきました。9600形蒸気機関車のナンバープレートです。

とても重く、こんなに重いものが大正時代に蒸気機関車に付いて走っていたと思うと驚きがあります。

 

鉄道関係の品は長期的な使用を想定している為、耐久性が高いものが多く、破損することなく代々マニアの間を受け継がれているような気がします。

ナンバープレートには汚れやサビが見受けられますが、そういったものほど、長い歴史を持っているのかもしれません。

 

アンティーク慈光では、鉄道雑貨の買い取りをおこなっております。

東京西荻窪で創業35年、長年培ってきた知識と経験を基に査定・買い取りいたしますのでご安心してお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

 

店頭にて濱田庄司や柿右衛門など陶芸作品を買取させていただきました

 

店頭にて濱田庄司や柿右衛門、加藤五山の陶芸作品を買取させていただきました。

アンティーク慈光では、国外内の巨匠から人気作家まで幅広く取り扱っております。

作家が制作した陶芸作品の相場は、数千円から高いものでは百万円を超えるものまで、多岐に渡ります。

相場は時代の流行や作品数などその時々、様々な要因で変動し、有名作家の作品でも高値になるとは限らず、無名な作家である場合でも、特殊な技法や芸術性で評価を得る作品もあります。

ご自宅に眠っていてキズやヒビ、汚れある器が、価値のある高価なものかもしれません。処分を考える前に査定・買取おすすめします

 

アンティーク慈光では、陶器の買い取りをおこなっております。

東京西荻窪で創業35年、長年培ってきた知識と経験を基に査定・買い取りいたしますのでご安心してお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

中野区で地唄三味線を買取させていただきました

 

中野区で地唄三味線を買取させていただきました。

 

和楽器を代表する楽器である三味線は、約400年前に中国の三弦という楽器が沖縄に伝わったのが始まりです。

現在でも歌舞伎座や祭りなのでも演奏される機会があり、未だ廃れることのない伝統楽器で中古市場でも高値で買取されています。

材質や構造によって大きく価値が変わってくる楽器で、専門知識のない方では価値が区別しにくいです。

主に高級クラスなものは、バチや糸巻きに象牙、竿や胴の革に高級な材料が使われている場合が多いです。

また、これらの高級な材料には代用がきく材があり、世の中には人工象牙なるものも存在します。

 

もし、ご自宅に価値が分からない三味線や琴等がありましたら、お気軽にご相談ください。

東京西荻窪で創業35年、長年培ってきた知識と経験を基に査定・買い取りいたしますのでご安心してお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

 

 

 

中野区にて九谷焼の陶磁器を、お買い取りさせて頂きました。

中野区にて九谷焼の陶磁器をお買い取りさせて頂きました。

皆さんもおなじみの九谷焼きは350年以上の歴史があり、数多くの窯と作家がいます。江戸の最大の石高を誇った加賀百万石文化を象徴する工芸です。

代表的な画風は、狩野派だったの久隅守景の指導による古九谷(350年前)から始まり、京焼出身の青木木米の指導の木米(200年前)。青赤紫紺の四色の吉田屋(180年前)。赤と金彩」を細密画で知られている飯田屋(170前)。以前のあらゆる九谷焼の手法を取り入れ明治以降の産業九谷の作風の庄三(165年前)。永楽和全による京焼金欄手手法による永楽(145年前)。九谷焼は様々な手法を柔軟に取り入れ、独得な様式美を築いてきました。現代の九谷焼の作家で徳田八十吉、吉田美統は人間国宝に認定されており、いまでもたくさんの作家が活躍しています。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 


PageTop