TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

ERMES OTTAVIANIのオブジェをヤフーショッピングで販売しております。

ERMES OTTAVIANI オブジェ 時計 イタリア

慈光ヤフーショッピング ERMES OTTAVIANI オブジェ 時計

アンティーク慈光では、彫刻、ブロンズ像、オブジェのお買い取り、販売を行っております。

こちらののオブジェは、イタリアの作家 ERMES OTTAVIANIのものです。

木の土台に上質な石の粉で形成し、シルバーメッキを施したもので、同じ手法で独特でありながら生き生きとした作品をいくつも作っています。

イタリアは、鉄や金属を使った作品や造形が多い背景からこの様な、作品が出来たのかもしれません。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら

天然石から彫り上げられた宮城県の伝統工芸品 大きな雄勝硯を販売中です

重厚長大雄勝硯
硯の国内生産高で80~90%を占めるという、宮城県石巻市の伝統工芸品、雄勝硯のそれはそれは巨大で重い一枚が店頭に並んでおります。
材料、原石である雄勝石は、黒色硬質粘板岩で粒子の均質さ、光沢の美しさ、そして機能面での鋒鋩(ほうぼう)のバランスの良さなどから、硯の原石として最も優れた特徴を持っているとされ、同市雄勝地区内の山から露天掘りで採石され、工人によって昔ながらの手作りで彫り上げられて硯として世に送り出されているとのこと。
記録によればその硯の歴史は大層に古く、室町時代の応永三(1396)年の文献史料中に言及がある(採掘山である「硯浜」の名が出て来る)そうで、江戸時代初期には藩主の伊達政宗から賞賛を賜り、二代目忠宗にいたっては硯師を伊達藩に召し抱え、硯の原料が採れる山を「お止め山(お留山)」と称し、いわば藩の独占としたくらいですから、その評価と人気・需要の高さが窺い知れます。
今回掲げた硯は縦横30×20センチ余りで重さは5キロを超えるのでは?という正しく重厚長大な一品。なお国産の硯にしては、相対的(あくまでw)に海(墨池)が小さく、また硯面の全体像として模した花瓶の口部分に第二の池?もあって、実用というよりは装飾向きの特殊硯と看做すべきかもしれません。また、花瓶の図柄の周囲には、粉雪が舞い散っているような白い斑点が出ていますが、これは天然の模様を生かしたものであるとすれば、無銘ながらこの工人の美意識の一端が存分に発露されているといえましょう。
600年以上もの長き伝統を誇る雄勝硯の生産は、あの忌まわしい東日本大震災による壊滅的な状態(工場被災、工人離散)から立ち直り復興を遂げつつあると聞き及びます。また、雄勝石は屋根材(天然スレート)としての用途に加え、高級食器に加工した「雄勝石皿」での新たな展開も進んでいるそうです。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

ヤフーショッピングで、高岡銅器の玉獅子 秀山造を販売しております。

高岡銅器 玉獅子 秀山造

慈光ヤフーショッピング 秀山造 玉獅子 高岡銅器 台座付き

 

アンティーク慈光では、骨董品、工芸品などのお買い取り、販売を行っております。

今回ご紹介するお品物は、高岡銅器の玉獅子です。

高岡銅器は、富山県高岡市の伝統工芸です。その起源は古く、1611前田利長が街の繁栄をもたらすため7人の鋳造師を高岡市金谷町に呼び寄せたところから始まりました。当初は、鍋、釜など鉄器の生産が中心でしたが、多彩な仕事が増え、天保期頃から銅器の生産が始まりました。

明治時代の廃刀令により職を失った刀職人が銅器産業に参入し、日用品から美術工芸品に変化していきました。

 

現在は、伝統と斬新な感覚を取り入れた動きが盛んであり、「能作」などのメーカーを中心に、若い世代にも非常に人気があります。高岡銅器を巡る観光客が国内外問わず、多く訪れています。

 

こちらの獅子丸は、鋳物銅器ならではの繊細な技術が集約されており、大胆な構図で躍動感があります。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


長谷川塊記 子供のブロンズ像を慈光ショールームで販売しております。

長谷川塊記 ブロンズ像 子供 

 

長谷川塊記 ブロンズ像 子供

慈光では、彫刻のお買い取り、販売を行っております。

現在、ショールームにて、長谷川塊記の子供をモチーフにしたブロンズ像を販売、展示しております。

は、1898年(明治31年)生まれ、1973年(昭和48年)に死去しました。大正から昭和にかけて活躍しました。『東洋のロダン』と呼ばれた朝倉文夫に師事したことでも知られています。肖像彫刻を得意とし、穏健で明快な表現が特徴です。

こちらのブロンズ像は、下の台合わせて、高さが73cm 子供自体で68cmで、1歳~2歳児ぐらいでしょうか、ちょうどはハイハイがら、立ち始めた頃でしょうか。両手を広げ喜びに満ち溢れた表情をしております。体付きはふっくらと足は堂々として非常に健康的です。愛着の沸く逸品ですね。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

1950年代のブリキのおもちゃ パンナムの飛行機ストラトクリッパー を販売中です

パンナム ストラトクリッパー 23V 飛行機 ブリキのおもちゃ
国内で見かけるのは珍しい西ドイツGAMA社製のブリキの飛行機 ‘Strato’ Clipper が先頃入荷しております。
その名は意訳すれば「成層圏を行き交う大型旅客機」、原機は当時の代表的な商業用輸送機であるボーイング307ストラトライナーであると思われます。重爆撃機 B-17 を転用した、4エンジン搭載の、最高巡行高度6000mを誇った、往年の名機ということになりましょう。
実機は1940年から1970年まで現役であったようですが、このブリキのおもちゃは1955年頃の製造といわれ、流石にフリクション機能による推進動作および電池式ライトの点灯はいずれももはや稼働いたしません(主翼下の車輪のひとつが失われている)が、空体力学とは無縁と思わせる丸みを帯びたノーズ部を筆頭にいかにも古めかしく当時を知らない者までもノスタルジックな気分に浸らせる存在感があります。一般的にブリキのおもちゃと申せば特撮関連やクルマといった国産ものの人気が頗る高いとは思われますが、こういった輸入物にも熱い目が向く時代が遠からず来るかもしれません。
弊社ではブリキものに限らず昭和期などの古い玩具全般の買い取りも歓迎致しておりますので、ご処分をお考えでしたら是非電話やメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2


PageTop