TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

松尾藻風、萩焼の水指をヤフーショッピングで販売しております。

萩焼 松尾藻風 水指 共箱

慈光ヤフーショッピング 萩焼 松尾藻風 水指 共箱

慈光では、茶道具のお買い取り、販売を行っております。

今回ご紹介する品物は、萩焼、松尾藻風の水指です。萩焼と言えば、『一楽、二萩、三唐津』と称され、古くから茶人に愛用されてきました。

松尾藻風は、有田で育ち、初代藻風に陶器制作を教わり、その後茶道具を制作、習得するため萩へ拠点を移し、萩焼の作家となります。有田焼、萩焼焼の両刀使いの珍しい作家さんです。また、食器類などは水漏れ、変質を防いだ萩焼を創作し、従来の萩焼に新たなテイストを加えた作品が特徴です。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

 

 

 

マイセン ブルーオニオン レッド&ゴールド C&Sを、慈光店舗にて販売しております。



1709年、マイセン窯はヨーロッパで初めて白磁の製造に成功しました。それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により、9年の歳月をかけて研究され、白い磁器が誕生。以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。
今回ご紹介の品物は、マイセンの代表作のひとつ「ブルーオニオン」に朱色と金の装飾が施された、カラーオニオンとも呼ばれる、ブルーオニオンレッド&ゴールドです。絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、特徴的なフォルムと彩色の豪華さは、定番のブルーオニオンとは一線を画す華やかさがあります。
こちらは慈光店舗にて販売中です。どうぞご覧下さい。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-5382-5171

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

ヘレンド HEREND『ロスチャイルドバード』ボンボニエールを、ヤフーショッピングで販売しております。

ヘレンド HEREND ロスチャイルドバード 蝶々 薔薇 ボンボニエール 小物入れ

ヘレンド HEREND ロスチャイルドバード 蝶々 薔薇 ボンボニエール 小物入

慈光では、西洋陶磁器の食器、フィギュリン、置物などのお買い取り、販売を行っております。

今回ご紹介する品物は、ヘレンドのロスチャイルドバードシリーズのボニエールです。

ヘレンドはハンガリーを代表する、陶磁器メーカーで世界中で知られています。19世紀初頭に開業し、質の高い陶器制作に重点置き、早くも王室ご用達となる。そして万国博覧会で一躍注目を浴び、一流陶磁器メーカーとして知られるようになりました。インドの華は、ヴィクトリアシリーズ、ウィーンの薔薇、アポニー・シリーズと並ぶ代表的な絵柄です。柿右衛門の図柄から考案された絵付けは、パリ万博で評価されました。

ロスチャイルドバードはロスチャイルド家が愛用したパターンとして有名で、1860年に、ウィーンのロスチャイルド家の注文でディナーセットに絵付けされました。逸話が残されており、男爵の出席した園遊会で女王のお気に入りのネックレスがなくなるという事件が起こり、そのネックレスは木の枝に引っ掛かっていました。男爵はその場にいたすべての人々に遺恨が残らないよう機転を働かせ。ロスチャイルド家の小鳥のモチーフに首飾りを描かせたものを急ぎヘレンドに焼かせて女王に献上し、すべては鳥のいたずらだったとユーモアを発揮して丸く収めたと伝わっております。絵付けのパターンは、12種あり二羽の鳥と首飾りの逸話が描かれている。18世紀に広くヨーロッパで用いられた「異郷の鳥」のモチーフだが、このパターンはヨーロッパの山野に見られる啼鳥の類で、現存する同種のパターンの中で最も洗練されたもので描かれております。

こちらのボンボニエールは、直径×約9.5cm、高さ×約8cmと大きめのもので、小物入れとしても活用できるでしょう。いろいろな角度で繊細な絵付けされており、花(薔薇)、葉、茎の部分は、立体的に造形されております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

コスタボダ社、モニカ・バックストロムの作品を慈光店頭にて販売しております。

モニカ・バックストロム(Monica Backstrom)(1939年~2020年)は、スウェーデンのガラスアーティストとして活躍した一人です。

ストックホルムの芸術大学で学んだ後、スウェーデン最古のガラスブランド、コスタボダ社(Kosta Boda)のコンペティションにて優勝。

1965年より40年以上も専属デザイナーとして、様々な作品を発表しました。彼女はマッシュルーム、卵、花瓶といったもののガラスデザインを特に手掛け、著名に

なりました。現在でも世界中にコレクターがおり、希少な作品は入手困難となっており、多くのファンに愛されています。

今回ご紹介の作品は、彼女のデザインしたトンガ(Tonga)シリーズのボウルです。塗料を施した後に逆に筆でなぞる事で柄を生み出したユニークなデザインが独創的

な作品となっております。荒涼とした大地を思わせるようなプリミティブな色使いで、見る角度によってさまざまな表情を生み出しています。

こちらは慈光店舗にて販売しております。どうぞご覧下さい。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-5382-5171

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

平山郁夫 『中国河南省洛陽出土 唐・黒彩馬』 の工芸画を、ヤフーショッピングで販売しております。 

 

平山郁夫 『中国河南省洛陽出土 唐・黒彩馬』 工芸画 便利堂謹製 大修館書店 額装 文化勲章

慈光ヤフーショッピング 平山郁夫 『中国河南省洛陽出土 唐・黒彩馬』 工芸画 便利堂謹製 大修館書店 額装 文化勲章

慈光では、絵画の販売、お買い取りを行っております。今回ご紹介する品物は、平山郁夫 の『中国河南省洛陽出土 唐・黒彩馬の工芸画です。

平山郁夫は広島で原爆により被爆。戦後は、東京藝術大学に入学し、大和絵に恩恵の深い前田青邨に師事しました。東京藝大の助手を務めている頃、後遺症で苦しむ中、三蔵法師をテーマとする『仏教伝来』を描きあげました。その後シルクロードへの憧憬の念を抱き各地を訪れ、シルクロードの作品を手掛けました。

こちらの唐黒彩馬は、唐三彩馬俑の黒白一対の馬俑であり、。黒い馬俑は金鹿毛(きんしかげ)と呼ばれる毛並みを表し、黒い馬の釉は非常に素晴らしいものとなっており、非常に有名な名品の一つです。こちらの工芸画は、その名品を平山郁夫により表現されたものになります。

工芸画は、著作権者の承認のもと、原画の質感をありのままに表現するために、仕上げた複製画です。一般家庭の美術鑑賞のため普及しています。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

 

 


PageTop