TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

織田広比古 「花売の少女」 油彩F30号を買取させて頂きました。

織田広比古 「花売の少女」 油彩F30号を買取させて頂きました。

織田 広比古(おだ ひろひこ、1953年(昭和28年) – 2009年(平成21年))は日本の画家。洋画家。父は洋画家である織田廣喜

織田廣喜の息子として父を追いかけ、順調に画家として認められるようなったが2009年パリにて死去

さて、本作品ですがとても妖しい絵でして、少女の横・右の木付近に人影のような物が書かれています。

何を意図して書いたのか、はたまた偶然にも人の様に見えるのか。

F30号の大作となっております。

ヤフオク出品予定ですのでお楽しみに

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-3395-7481

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

店舗にて木彫り熊、八雲・加藤貞夫の作品を買い取りました。

加藤貞夫

店舗にて木彫り熊、八雲・加藤貞夫の作品を買い取りました。

木彫り熊の歴史は100年程で、八雲で木彫り熊が多く作られるようになったのは1929(昭和4)年以降のことです。

その後、日本が戦争に負け、その頃には八雲で活動していたのは茂木多喜治一人のみになってしまいます。

昭和30年頃には柴崎重行が復帰します。

その次の世代が加藤貞夫などでした。

彼の作品は、師である茂木多喜治の影響を受けており、師よりも細かな彫刻で毛立てを表現しています。

柴崎重行のことも、尊敬しており柴崎重行風の作品も制作しています。

この作品は、ヤフオク出品予定です。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-3395-7481

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

藤ノ木土平 作、斑唐津のぐい呑みを買い取りさせて頂きました。

藤ノ木土平は1949年、新潟県に生まれました。1975年から、唐津焼作家・大橋裕氏に師事、その後、美濃焼の茶陶作家、加藤芳右衛門で修行しました。

1980年、佐賀県唐津市鎮西町に土平窯を開窯。 土の個性を生かし、茶の遊び心を取り入れた新しい感覚の唐津焼に挑戦し、現在は、息子の藤ノ木陽太郎と親子で作

陶しています。

今回買い取りさせていただいた品物は、藤ノ木土平 作、斑唐津のぐい呑みです。

鉄釉と藁灰釉を掛け合わせて焼成することで、粘土に含まれる鉄分が青や黒が斑となって表れています。

独特の風合いは茶器に好まれるようですが、こちらの作品の素朴な表情には大変趣きがあり、自然に恵まれた窯で制作した作者の温かな優しさを感じさせます。

このぐい呑みをじっくり鑑賞しながらお酒が楽しめそうです。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-5382-5171

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

サーベル軍刀型のペーパーナイフを買取させて頂きました。

軍刀

軍刀型のペーパーナイフを買取させて頂きました。

サーベル型軍刀をペーパーナイフとして使える面白い作品です。

ペーパーナイフなので刀身も本物の剣のようになっております。

作りも精巧に作られており飾って楽しむのも良いかと思います。

刀緒まで付いているのが嬉しいです。

近日中にヤフオク出品予定となります。

お楽しみに

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-3395-7481

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

厚みのある碁石を買い取りさせて頂きました。

厚みのある碁石を買い取りさせて頂きました。

 

最高級グレードの蛤碁石は雪印といわれており、綺麗な白色と縞目が細かく取れる量も大変少ないです。

今回お買取りした碁石のサイズは 43号で蛤碁石が約12.2mm、那智黒碁石の方が若干厚く作られています。

これは白石と黒石を並べた場合、白石が膨張色でやや大きく黒は収縮色でやや小さく見えるため、視覚的なバランスを配慮して黒石を若干大きめに作られています。

碁石の作りはシンプルですが、長い歴史の中で色々な工夫があり面白いです。

サイズの大きい石は打ち味もよく、音も響き渡ります。

碁盤も出品予定です。

お見逃し無く

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-3395-7481

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 


PageTop