TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

谷 健二の徳利『染付梅之実文』を販売しております。

谷 健司 徳利 染付梅ノ実文

慈光では、骨董品、作家物の徳利、ぐい呑みなどの酒器を販売しております。

酒器は、素材や形によってお酒の飲み口が変わり、根強い人気があります。

こちらは、鎌倉の作家である。谷 健司の徳利、全体的に青身があり、腰、胴、首にかけてふっくらと綺麗な曲線を描いており。首から口縁にかけシャープに反り上がっております。高さ12cm、直径8㎝と小さめのサイズです。

 

谷 健治 陶歴

昭和19年 東京に生まれる

昭和45年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科陶芸専攻科卒

昭和47年 東京芸術大学大学院美術解剖学科中退

昭和48年 岐阜県土岐市下石知山陶苑入社

昭和49年 鎌倉自宅に築窯独立

昭和50年 伝統工芸新作展入選以後連続入選

昭和51年日本伝統工芸展入選以後連続入選

昭和52年 伝統工芸新作展に於いて日本工芸会賞受賞

昭和54年日本陶芸展入選

現代工芸藤野屋にて個展開催

昭和56年日本陶芸展入選

現代工芸藤野屋にて個展開催

昭和57年日本工芸会正会員となる

昭和61年三越本店にて第一回個展開催

昭和63年三越本店にて第二回個展開催

平成2年 三越本店にて第三回個展開催

平成 3年 現代工芸藤野屋にて個展開催

平成4年 現代工芸藤野屋宇都宮店にて陶板展開催年

平成5年 銀座アートサロン「こころ」にて陶板展開催

平成 6年 三越本店にて第四回個展

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

中野区にて 十三代今右衛門作 色鍋島緑地唐花文 水指 を買い取り致しました

十三代今右衛門 色鍋島緑地唐花文 水指
伊万里焼と並び称される佐賀の鍋島焼、この伝統を明治維新直後の混乱期に途絶えるのを阻止し再興させ更に現代的に深化させているのが歴代の今泉今右衛門となります。その十三代(1926~2001)の制作した水指(水差し)を買い取らせていただいております。
1989年に人間国宝に認定され、パリなど海外でも個展が催されるなど世界的にも認知された十三代は、染付吹墨と薄墨吹墨の技法を確立したことで知られ高く評価されております。それと共に、本作品でも窺われますように、自身の嗜好でもあった中東趣味を奥床しく図案・文様に取り入れている点が特筆されましょう。青の染付(文様)と上絵の緑、それ以外は僅かに白抜き部分(これが『墨はじき』によるものとなりましょうか)が覗くだけで、緑地技法が蓋と本体の全面に遺憾なく発揮されており、引き締まった洗練と高級感の満ちた器となっております。
和を代表する高級色絵磁器としての伝統と誇りは現十四代(1962~ こちらも人間国宝)が維持・継承、先代である亡き父の極めた技法に新たに「プラチナ彩」という自らの上絵技法を組み込むなど革新的でもあり、鍋島としての歴史・伝統との調和を図りながら焼物に於けます美の追求に余念が無いようです。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

2月23日ヤフオク終了商品!!金城次郎など

須賀月芳 蝋型鋳銅獅子香炉

1326 須賀月芳 蝋型鋳銅獅子香炉 高岡銅器 栞 共箱

2020.02.23(日)21:00

三菱miniショベル MM55SR

1331 三菱miniショベル MM55SR MMシリーズ 新キャタピラー三菱 S=1/27 ミニカー 模型 箱付き

2020.02.23(日)21:02

清原啓一

1329 清原啓一 【赤絵水差しの薔薇】 油彩6号 絵画 芸術院会員 日展常務理事 タトウ付

2020.02.23(日)21:12

CAT325 REGA油圧ショベル

1330 CAT325 REGA油圧ショベル 新キャタピラー三菱 1/50 模型

2020.02.23(日)21:12

人間国宝 金城次郎 魚文 カラカラ

1323 人間国宝 金城次郎 魚文 カラカラ 酒器 壺屋焼 陶磁器

2020.02.23(日)21:13

勲章 記念章

0203 勲章 記念章 昭和大礼 [大禮] 記念章(昭和3年)& 紀元二千六百年祝典記念章(昭和15年)2点まとめて

2020.02.23(日)21:14

蛤碁石

0204 囲碁 碁石 蛤碁石 178個(内 傷あり2個)35号(厚み 約9.8mm 主体) + 那智黒 181個(内 傷あり1個)碁笥

2020.02.23(日)21:15

人間国宝 三代目徳田八十吉

1327 人間国宝 三代目徳田八十吉(正彦) 九谷焼 壺 花入 花器 花瓶 一輪挿し 共箱 共布 彩釉磁器 陶磁器

2020.02.23(日)21:16

伊勢崎淳+

1324 人間国宝 伊勢崎淳 花生 花入 花瓶 花器 備前焼 共箱 陶磁器

2020.02.23(日)21:21

三代目徳田八十吉

1328 人間国宝 三代目徳田八十吉(正彦) 九谷焼 耀彩花生 壺 花入 花器 花瓶 一輪挿し 共箱 共布 彩釉磁器 陶磁器

2020.02.23(日)21:30

沈壽官

1321 14代 沈壽官(沈寿官)造 薩摩焼 黒薩摩 鶴首花瓶 花器 花生 壺 共箱 陶磁器

2020.02.23(日)21:47

金城次郎 魚紋壺

1322 人間国宝 金城次郎 魚紋壺 花器 花瓶 壺屋焼 高さ×約37cm 陶磁

2020.02.23(日)21:47

2月23日終了分を数点紹介させて頂きました。

この他にもスピーカー・陶磁器・絵画など

出品しております、お見逃しなく

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

加藤重高の方壺を黄、慈光の店舗にて販売しております。

加藤重高 黄色 方壺

慈光では、陶器、陶磁器のお買取り、販売を行っております。

現在、加藤重高の方壺を店舗にて販売しております。加藤重高は、かの有名な加藤 藤九郎、兄は、同じく陶芸家の岡部嶺男であり、陶芸一家の出です。若い頃から、陶芸家になることを目指します。瀬戸窯学校を卒業し、父である唐九郎に弟子入り厳しい世界に入り腕を磨きました。その後「刻文方壷」と題した作品で日展で受賞。以後 日展、朝日陶芸展、日本工芸展など数々の賞を受賞しました。織部・志野・黄瀬戸・唐津の技法を使い、茶陶を中心に製作をしました。

加藤重高はこんなことを述べています。「高陶房の近くに小野道風の生地がある。もつとも僕はまだ尋ねたことがない、蛙が跳びついたゆかりの柳が、あるかどうか知らないが、子供の頃読んだ柳に跳びつく蛙の話は今も面白くおぼえている。陶房の横に陶土を堀ったあとから湧き水が出て、いつしか小さな池になった。そこに蛙もいつしか住みついた。土蛙の小さいのから、殿様蛙の大きいのまで、雨もよいの日なぞすこぶるにぎやかだ。おかにあがるとさかんに跳んでいる。餌のためであろうか、何かにとびつこうとする。僕も何にでもとびついて、自分のものにしていきたいと思う。」

こちらの方壺は、黄釉薬が自然に施されており、力強さと品格も兼ね備えております。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

清原啓一の油彩画を武蔵野市で買取させていただきました。

清原啓一

清原啓一の油彩画を武蔵野市で買取させていただきました。

◆清原啓一 (きよはらけいいち)
1927年、6月富山県砺波市に生まれる。
1952年、明治大学政経学部卒業。
1959年、光風会会員推挙。
1976年、日展会員推挙。
2002年、日本藝術院賞・恩賜賞受賞、日本藝術院会員に任命される。
現在、日本藝術院会員、日展常務理事、光風会常務理事。

清原啓一といえば鳥と花の絵が有名で数多くの鳥花の絵を制作しています。

買取させて頂いた絵も赤絵の壺にバラが生けてある素晴らしい作品です。

状態も良く6号サイズなので場所選ばす飾れます。

現在、ヤフオク出品中なのでお見逃しなく。

慈光では絵画や掛軸の買取を行っております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 


PageTop