TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

慈光店舗にて、面打師『小熊正』の能面、狂言面の展示、販売会を行っております。Noh masks and Kyogen masks made by mask maker “Tadashi Oguma” are on display and for sale at the Jiko store.

小熊正 能面 狂言 能

慈光店舗にて、面打師、小熊正の能面、狂言面の販売、展示しております。

小熊正氏は、伊藤通彦を通じて能面の世界に出会い面打師として弟子入り。そして能楽師、狂言師向けに面を制作を始める。その後、全国創作能面展、 現代能面美術展、その他で受賞。法政大学能楽研究所でも能面制作、学術 を11年間指導。他、公演会で能面の魅力を伝えるなど、育成にも力を入れております。

小熊氏のお面は、能や、狂言の世界感を引き出し、技術的にも非常に優れております。迫力があり力強さがあると同時に、繊細で滑らかな表現、緻密な技や、個々の肌感、質感の使い分け、古の時代感の表現など、芸術、美術品としての品格があります。

能面、能楽の歴史は非常に厚みがあります。鎌倉時代からの歴史があり、室町時代には世阿弥が能楽を大成し、同時に優れた面打師を輩出。安土桃山時代には、様式が完成、能面の種類も出揃い曲目、演目、面との対応関係が確立し隆盛しました。江戸時代には幕府の保護もと伝統を受け継ぎ更なる高みを目指しました。また様大名などが面の名品を競って集め、面打師も評価され、盛んに格付けされた時代でもありました。明治時代に入ると、幕府や藩の庇護を失った能楽界が衰微し、世襲面打ち家も絶えました。多くの能面が日本国外に美術品として流出し重宝されたた時代もありました。現代では、能楽師、狂言師、面打師が伝統、技術を引き継ぎ、2008には、能楽がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど息を吹き返し、日本を代表する文化、芸術になっております。

この度、小熊正氏から100点程のお面を譲って頂き、慈光店舗では、30数点を展示、販売を行っております。画像では伝わらない空気感、存在感があります。西荻窪にお越しの際は、是非足をお運びください。

Noh masks and Kyogen masks by Tadashi Oguma, a mask maker, are on sale and on display at Jiko’s store.

Tadashi Oguma studied Noh masks under Michihiko Ito. He began making masks for Noh actors and Kyogen actors, and has received awards at the National Exhibition of Creative Noh Masks, the Contemporary Noh Mask Art Exhibition, and other exhibitions. He also taught Noh mask production and academics at the Nohgaku Research Institute of Hosei University for 11 years. He has also been making an effort to train Noh masks and to convey the appeal of Noh masks at performances.

Mr. Oguma’s masks bring out the world of Noh and Kyogen, and are technically excellent. They are very powerful and strong, but at the same time, they are also dignified as art and fine art, with delicate and smooth expressions, precise techniques, individual skin textures, different use of textures, and expression of the ancient atmosphere of the time period.

The history of Noh masks is very rich, dating back to the Kamakura period (1185-1333), and Zeami achieved great success in the Muromachi period (1333-1573). In the Edo period (1603-1867), the tradition was inherited under the protection of the shogunate. Daimyo (feudal lords) and other feudal lords competed with each other to collect masterpieces of masks. In the Meiji period (1868-1912), the Nohgaku world declined and hereditary mask makers ceased to exist, and many Noh masks were exported as works of art outside of Japan, where they were highly valued.Today, Noh actors, kyogen performers, and mask dancers continue the tradition, and in 2008, Nohgaku was registered as a UNESCO Intangible Cultural Heritage, making it a representative culture and art form of Japan.

Mr. Tadashi Oguma has donated about 100 masks to us, and more than 30 of them are on display and for sale at the Jiko store. Please visit us when you come to Nishiogikubo.

能面 小熊正 能 狂言

能面 小熊正 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-5382-5171

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)

買い取りはこちら


 

 

 

人間国宝・高橋敬典 作 筒釜を慈光店舗にて販売中です。

日本を代表する茶の湯釜の第一人者、高橋敬典(たかはしけいてん)は、大正9年 山形市に生まれました。
昭和13年に家業の鋳物業を継ぎ茶釜制作一筋に打ち込み、その後、日展で何度も入選を果たします。
斬新な造形と、地肌、地紋にも工夫を凝らし、気品ある作品が評価されて数々の賞を受賞しました。

昭和36年に昭和天皇、昭和54年には皇太子殿下へ献上の釜を謹作。平成4年に勲四等瑞宝章を受章。

平成8年には山形県内在住者として初めて重要無形文化財・人間国宝(茶の湯釜)に認定されました。
山形鋳物の知名度がほとんどなかった昭和30年代から東京都内などで展示会を開催し、山形鋳物の文化を全国に知らしめました。
平成21年6月23日 享年89歳

高橋敬典 作 筒釜は、只今慈光店舗にて販売中です。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-5382-5171

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

6月23日ヤフオク終了商品!!勲章など

2920 勲章 徽章 大日本帝国 明治三十七八年従軍記章 昭和大礼記念章  旧日本軍

2920 勲章 徽章 大日本帝国 明治三十七八年従軍記章 昭和大礼記念章

6/23 (日) 21:12 終了予定

2919 勲章 徽章 大日本帝国 韓国併合記念章 明治四十三年八月二十九日

2919 勲章 徽章 大日本帝国 韓国併合記念章 明治四十三年八月二十九日

6/23 (日) 21:31 終了予定

917 勲章 徽章 勲六等瑞宝章 /勲七等青色桐葉章 略綬 共箱付 記章 

917 勲章 徽章 勲六等瑞宝章 /勲七等青色桐葉章 略綬 共箱付 記章

2918 唐津焼 鯨 水滴 書道具 曹源窯 検 小島直喜 陶磁器

2918 唐津焼 鯨 水滴 書道具 曹源窯 検 小島直喜 陶磁器

6/23 (日) 21:51 終了予定

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-3395-7481

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

MELBA (メルバ)カップ&ソーサー トリオをヤフーショッピングで販売しております。

MELBA メルバ カップ&ソーサー トリオ

アンティーク慈光ヤフーショッピング MELBA メルバ カップ&ソーサー トリオ

慈光では、洋食器、陶磁器のお買い取り、販売を行っております。

 

今回、ご紹介する品物は、MELBAのカップ&ソーサー トリオセットです。MELBA(メルバ)社は、イギリスのスタッフォードの老舗メーカーです。

 

こちらの品物は、1925年~1940年のものと思われます。こちらのモチーフは、ドリー・バーデンはディケンズの小説に登場する若い女性です。黄と緑の色を基調として、少女の笑顔、19世紀末の衣装、風になびくスカーフ、花飾りのついたつばの広い帽子、所々に添えられた草木、古き良き時代のアールヌーボーの風潮を感じさせます。

 

愛着の沸く一品となるでしょう。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

 

 

見返り猫を慈光店舗にて販売しております。

今回ご紹介の品物は、陶磁器の見返り猫です。

白色の磁器に絵付けをほどこしているので、有田焼かと思ったり、赤、青、黄、紫とカラフルな色彩の文様は九谷焼のようにも見えます。

高さは約26㎝ありますので、玄関やお部屋のインテリアに飾りやすそうです。

なんといっても、対で揃った猫の表情がとても可愛らしく、招き猫のようにたくさんの福を運んできてくれそうです。

こちらは慈光店舗にて販売中です。どうぞご覧下さい。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-5382-5171

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

印材・鶏血石をヤフオク出品予定です。

鶏血石

印材・鶏血石をヤフオク出品予定です。

鶏の血の石とは?
鶏血石は、その名の由来が示す通り、その色が鶏の血に似ている、鶏の首を切ったときの血ににているなどもことから名付けられています。
このは、主に中国で産出され、昔から印材や装飾品として珍重されてきました。
鶏血石は、田黄石・芙蓉石とならび中国印石三寶と言われています。
赤い血の鮮やかなどで高値が付く場合もあります。
この印材も色が鮮やかで鮮血のような色合いです。
近日、ヤフオク出品予定です。
お見逃し無くお問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

 

For inquiries, please contact
info@antiquesjikoh.com
Antique Net Jikoh Co.
4-8-8 Nishiogikita, Suginami-ku, Tokyo  167-0042

TEL/FAX 03-3395-7481

For purchase inquiries, please contact TEL/ 03-5382-5171
Business hours: 10:00-18:00 (closed on Wednesdays)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 


PageTop