TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

特大多層のヴィンテージ・マトリョーシカ人形を三鷹市にて買い取り致しました

特大多層マトリョーシカ人形 (41cm 18pcs)
単に可愛らしい存在に留まらず、哲学的な思索やら、人生論や生命の神秘といった方向へと思念を誘われたりもする、不可思議な民芸、工芸の入れ子人形であります旧ソ連/ロシア製のマトリョーシカを複数点買い取りさせていただきました。
ここで写真にてご紹介しましたのは、中でも特大サイズ、体高約41.5センチのかなり巨大なひと組となります。丁寧な刳り貫き・彩色のなされた木製のお嬢さんたちで構成され、1970年代頃のものではないかとのこと。
大きさもさることながら、総人形(ピース)の数はなんと驚きの18体! ヤフオク!出品に向けましての準備・撮影作業には少々難儀いたしました。
このマトリョーシカ自体はそう歴史が古いものではないそうで、1900年のパリ万国博覧会で銅メダルを受賞したのをきっかけに国際的な存在となり、ロシアの民芸品、お土産品として量産・販売されるようになり名が知れていったようです。なおその起源として、19世紀末にロシア人宣教師が箱根の七福神の入れ子人形細工を気に入り母国へ持ち帰ったことが有力な一説とされたりします。
魅かれはするけれども流石に30センチ超えはデカ過ぎ!とおっしゃいます向きには、他にも同時期製作と思われる古いお手頃サイズのマトリョーシカがございますので、次週の出品にご注目下さい。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

田中三朗 の油彩画『ばら』(P20サイズ) を杉並区にて買い取り致しました

田中三朗『ばら』P20サイズ 油絵
大正生まれ、福島県出身の画家、田中三朗の油彩画『ばら』を買い取りさせていただきました。
画家ご本人の経歴の情報が乏しいのですが、日展出品歴があり、1966年には文部大臣賞を受賞されています。画風、傾向といたしましては、野獣派の巨匠と称されます、ひと世代年長の堀田清治が創設した(1958年)新槐樹社という美術芸術組織の委員を務めていたように、その堀田(後進の養成・指導に熱心であったそうですが、師弟関係にあったかどうかなどは不明)との相関、近似、影響が窺えるように思われます。
風景20サイズの版・縦なので少々大きめであり、手慣れた感じでさらりとひと息に描き切った風でありますが、衒いの無い、明るさを保った、素直で癖の無い作品です。制作時期は判然としませんけれども、1987年に逝去される晩年の20年間のいつかであろうと推察されます。
自粛、テレワーク、ステイホームで自室に籠る日々が続く中、お部屋の模様替えでもしてみようかと思い立つ方が多いのでしょうか、昨年暮れ以降、店頭で絵画全般(洋の東西を問わず)の動きがとても活発になっています。当作はまだ値付けもされておりませんが、他にも続々入荷中・予定もございますので、お客様各位のご来店をお待ち申し上げますとともに、また絵のご処分をお考えの方は是非電話やメールにて弊社にご相談ください。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

店頭にて小笠原藤右衛門 飾り皿を買取させて頂きました。

小笠原藤右衛門

店頭にて小笠原藤右衛門 飾り皿を買取させて頂きました。

江戸時代、佐賀・鍋島藩の御用窯として築かれ、全国の大名や家老への献上品を作っておりました。

小笠原藤右衛門は明治の廃藩置県で鍋島藩が廃止された後、民窯として鍋島焼の伝統を守り続け現在に至っています。

本作品は、昭和天皇御誕生百周年記念に制作されて特別な一品となります。

サイズも横30cmあり飾り皿として申し分ない大きさです。

なにより江戸時代より鍋島藩御用窯として現在でも受け継がれているは技術は素晴らしく一見の価値ありです。

慈光では陶磁器の買取も行っております。

ご気軽にご相談ください。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

平山郁夫の『銀閣寺』(限定 シルクスクリーン HC版) を中野区にて買い取り致しました

平山郁夫 銀閣寺 シルクスクリーン ed.HC
昭和の日本画壇の風景画の両雄と申せましょうか、東山魁夷と並び遍く知られる平山郁夫のシルクスクリーン作品『銀閣寺』が入荷いたしております。
公式には1980年代に150部限定にて刷られたもので、この品自体は「商用流通除外作」にあたるHC版となります。
孔版での刷り技法を基に、一部に岩絵絵の具を使用、そして一瞥してそれとお分かりになりましょう、上空それに加え窓枠などに金箔押が贅沢に施され、落ち着いた佇まいの中に銀閣にしては意外にも仄かながら豪奢な香りが漂います。
京の三閣のひとつでユネスコ世界遺産に登録される銀閣といえば、室町八代将軍足利義政の建てた、書院造と禅宗様式の東山文化を代表する、侘び寂に繋がる枯淡幽玄の文化芸術の象徴。それに敢えて(金閣に伍すべく?)金箔がそこここに用いられましたのは、当時のバブル景気に躍っていた我が国の経済情勢の為せる業であったのかも知れません。
なお、画題では銀閣寺とされていますが、これは本来寺院全体の通称、総称であり、この観音殿の楼閣建築のみを指す場合、正確を期すなら単に銀閣あるいは慈照寺銀閣とするのが適切と考えられるそうです、コレ試験に出ます(w)。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

オリンピック 1964年東京大会記念メダルセットを武蔵野市にて買い取り致しました

オリンピック1964年東京大会記念メダル金銀銅セット
1964年に東京で開催されましたオリンピックの大会記念メダル3枚セットを買い取りさせていただいております。
金銀銅が個別に・バラになっているものもあるようですが、これは3枚がひとまとめにされているタイプとなります。
注目されるのは言わずもがな、小ぶりな金メダル。直径が約2.3センチで、重さが約7.3gの18K製です、時価にしますとおおよそ3万5千円相当になりましょうか。
3枚のおもてに共通の図案は、横並びでダッシュを競うランナーたちの像で有名な大会ポスターの部分拡大でして、デザイナー亀倉雄策の手になるもの。ちなみにそのポスターは正確には大会第2号となり、実は当メダルケースのおもての大会シンボルマークが1号ポスターであったそう、これも亀倉が手掛けました。双方ともに、今日改めて見ましても古臭さを感じさせない、シンプルな中に強い主張とインパクトの漲る素晴らしい意匠です。本年の開催が依然危ぶまれる「第2回」東京オリンピックのそれらに決して負けてはいないでしょう。
近々にヤフオク!出品の運びとなろうかと思いますのでしばらくお待ちください。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2


PageTop