TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

東京都中野区で古銭を買い取らせて頂きました。


 

 

東京都中野区で古銭を買い取らせて頂きました。

 

明治の初期~後期にかけての硬貨と、江戸時代の銭、寛永通宝の古寛永銭と新寛永銭と言われる種類のものなど、複数買い取らせて頂きました。

 

明治のものは品質管理がよく、時代によってデザインの誤差が少ないのですが、江戸時代のものは265年の歴史の中で様々な種類の硬貨が作られたので、その種類は1000種類以上あると言われています。

また、地域ごとで製造されていたため、製造地域でも誤差があり、専門的な知識がない限り見分けるのは難しいです。

 

製造数が少ないもの、珍しい物はうん十万とするものもある為、一文といっても侮れないです。

もし、蔵や家の掃除中に発見した場合、捨てずに鑑定に出すことをお勧めします。

 

 

慈光では、古銭の買い取りも行っております。

 

東京西荻窪で創業35年、長年培ってきた知識と経験を基に査定・買い取りいたしますのでご安心してお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 

 

東京都中野区で、オーディオ、レコードをお買い取りさせて頂きました。

アンティーク慈光では、オーディオやレコードなどの買い取りも行っております。

写真にあるものは1980年製のDENON-DP-57L。台は高級木材が使われており、アームパイプ交換式、など優れた機能を取り入れ当時の高級ラインで、当時は値段も張ったとのこと。

レコードは戦前から戦後のものまでお買い取りさせて頂いております。ロックやジャズのレア物や希少品があったりと奥が深いです。最近はいい音を求め真空管のアンプでレコードをかける若い方も増えているそうです。

スピーカーは、音にいい木材で、ずっと鳴らし続けてきたものは格段にいい音が出ます。やはりいい物は残りますね。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 

 

 

東京都中野区のお客様から、昭和東京オリンピック記念品、岡本太郎デザインメダル、公式横断幕など、まとめて買い取りさせていただきました。

東京都中野区のお客様から、昭和東京オリンピック記念品、岡本太郎デザインメダル、公式横断幕など、まとめて買い取りさせていただきました。1964年、当時のオリンピックに対する国民の熱量を感じます。アートディレクターの勝見勝とグラフィックデザイナーの亀倉雄策がデザインしたロゴが素晴らしく、シンプルに日本人の美意識や精神を強く表しています。今でも色あせていません。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 

 

三越、高島屋、サムソナイトなどビンテージレザーケース、店頭持ち込みにて買い取りさせて頂きました。

三越、高島屋、サムソナイトなどビンテージレザーケース、店頭持ち込みにて買い取りさせて頂きました。

本革でしっかりしたつくりです。使用感は強くなく今でも現役でご使用いただけます。強化プラスチックなどが主流になった現在では、大きく開くタイプのレザーバックはとてもめずらしく、今の若い方はクラシックな映画の中でしか拝見したことしかない人が殆どではないでしょうか。今にはない温かみを感じます。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 

 

吉祥寺のお客様から、唐金火鉢 (明治〜大正時代)お買い取りさせて頂きました。

アンティーク慈光では、丸火鉢、長火鉢、六角火鉢など、様々な種類の火鉢を扱っております。中でも珍しいのは唐金火鉢です。

もともと火鉢は武家を中心として使われていていましたが、庶民にも広く使われるようになりました。暖房用、湯沸かし用だけではなく、インテリアとして、金魚鉢として。。遊び心のある使い方をしていた様です。

燻された風合いと、時を経て出る銅の緑青がいい味を出しています。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 

 

 


PageTop