TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

古いバイオリン、ニコル・アマティを買取させて頂きました。

N.Amatus

古いバイオリン、ニコル・アマティモデルを買取させて頂きました。
ニコル・アマティはヴァイオリン製作を行った
アマティ一族の中でも最も優秀な作家とされています。
弟子には、ストラディバリウスの
作者アントニオ・ストラディバリがいました。

今回買い取りさせて頂きましたバイオリンは、
ニコラウス アマトゥスラベルが貼ってあります。
年代は不明ですが古いバイオリンかと思います。
経年があるため要メンテナンスが必要かと思いますが、
慈光では状態の悪い品も買取いたします。

慈光では、弦楽器や和楽器などの買取も行っております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 


		

歌川豊国/国貞の浮世絵を買取させて頂きました。

浮世絵

歌川豊国/国貞の浮世絵が書かれた和本を買取させて頂きました。

いろは藏水滸伝と裏表忠臣蔵の表紙と挿絵を歌川豊国/国貞(一陽斎豊国・香蝶斎国貞)が書いています。

歌川豊国/国貞の作品の数は浮世絵師の中で最も多い。その作品数は1万点以上に及ぶと言われています。

特徴は面長猪首型の美人画が特徴です。

2種類ともに江戸時代人気だった忠臣蔵を題材にしたもので、挿絵などは迫力が有り見応えがあります。

虫食いなどはありますが、致命的なダメージはありませんでした。

慈光では、古書や浮世絵の買取を行っております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

慈光では昭和の芸能人・映画俳優などのサイン買取行っております。

昭和俳優サイン

高峰秀子

慈光では昭和の芸能人・映画俳優などのサイン買取行っております。

1枚目の写真は、三船敏郎や池部良などが出演した東宝映画「石中先生行状記」の寄書きです。

二人の他にも、昭和時代の映画を彩った俳優が名を連ねています。

非常に珍しい寄書きサインです。

2枚目は、デコちゃんの愛称で知られた高峰秀子のサインが書かれたプロマイド写真です。

戦前・戦後と活躍した女優さんです。昭和54年に女優をいんたいするもエッセイストとして活動していました。

昭和時代の俳優・有名人のサインは、人気がある場合がございますので

ご自宅に眠っているサインやプロマイドなどがありましたら

ご気軽に慈光にお問合せください。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

慈光ではパイプ・ライターなど喫煙具の買取を行っております。

パイプ

ブッショカンのパイプを買い散りさせて頂きました。

年々喫煙者は減っておりますが、今でも根強い人気があるパイプ煙草。

パイプの形の種類も20種類以上あり、自分に合った形を選ぶことができます。

葉の種類も様々なフレーバーがあり、葉の刻み方も多様で喫煙をより楽しむことができます。

パイプは使用することでカーボンが付着し煙草が美味しくなるそうです。

メンテナンスなど手間がかかりますが、手間がかかるほどパイプに愛着が湧くと思います。

 

慈光では、パイプの他にもライターや煙管などの買取を行っております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

 

人間国宝 徳田八十吉のぐい呑と花器を買い取り致しました。

徳田八十吉

人間国宝 徳田八十吉のぐい呑と花器を買い取りました。

徳田八十吉は、従来の九谷焼の山水や人物を描いた作品ではなく色のグラデーションのみで仕上げる彩釉を生み出しました。

彩釉磁器の保持者として人間国宝に選ばれました。

彩釉は、1000度と高い温度で焼成することによって深みのある色が出来上がります。

今回、買い取らせていただきました作品も深い青から薄い青にグラデーションされていたり、黄色を織り交ぜた美しい作品となっております。

三代 徳田八十吉 略歴

昭和8年(1933)小松生まれ。昭和33年第1回一水会陶芸部展に初入選、

38年第1回朝日陶芸展及び第6回日展に初入選。日展には第11回まで連続して入選。

46年18回日本伝統工芸展の初入選でNHK会長賞、52年24回展で日本工芸会総裁賞、

61年第33回展で保持者選賞を受賞。

平成9年重要無形文化財「彩釉磁器」保持者(人間国宝)に認定。

 

慈光では、陶磁器の買い取りを行っております。

ご自宅に眠っている陶磁器などがありましたらご気軽にご相談ください。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 


PageTop