TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

ヤフオク出品予定!!満州国赤十字特別贊助員章 勲章

547 (1)

金色社員章の赤十字徽章は大変めずらしいと思います。

日赤の金色社員章に相当する物で、日赤の徽章は凸だけ金色で満赤は全体が金色です。

満州国赤十字特別贊助員章 日曜日ヤフオク出品予定です。

ヤフオク 慈光

旧日本軍物など買い取り行っております。

お問い合せは下記連絡先までお願い致します。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
TEL/FAX 03-5382-5171(買い取り)
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 

 

 

 

雅楽 篳篥ヤフオク出品中!!

529 (1)

雅樂の演奏に使用される管楽器の一つ篳篥(ひちりき)出品しております。

篳篥とは

長さは約18センチ。表側に7つ、裏側に2つの指穴を持ち、先端に約6㎝の葦(あし・よし)で作ったリードが挿してある、縦笛の一種です。

小さいながらも、とても大きな音のでる楽器です。

 

試しに吹いてみたのですが、かなりの肺活量を擁する楽器なので

肺活量の少ない自分には音を出すことは出来ませんでした(笑)

篳篥にキズやワレなどは見つかりませんでしたが、扇型の木箱に痛みがあります。

529 (5)

雅樂をやっている方、もしくはこれから雅樂をやりたい方

日曜日、27日21時頃終了となります。

ヤフオク慈光 和楽器、楽器 

 

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 

 

アンティーク 明治時計社製 振り子時計

DSC_0001

DSC_0002

DSC_0003

DSC_0004

明治時計社製 振り子時計

W29cm D15cm H64cm SOLD OUT!ありがとうございました!

 

ゼンマイ式振り子時計、どっしりとした音もしっかりと鳴り響きます。

室内の目立つ位置に飾れば、見るたびに時を共有していることを実感できるような存在感です。

 

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 

 

 

さまざまな用途に使えます、アンティーク ガラスびん!

DSC_0001

DSC_0003

DSC_0007

DSC_0008

DSC_0009

DSC_0012

ガラスびん ¥1000~2000(税抜)

戦前に高島屋でシロップなどを入れて販売していたガラスびんや、

果物や星などの模様が入ったエンボス加工タイプのガラスびんなどなど、

一輪挿しや調味料保存などにいかがでしょうか?

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 

 

 

ハンブルグアメリカン社/HAMBURG AMERICAN CLOCK CO. キャリッジクロック

IMG_5737

 

 

 

 


 

ハンブルグアメリカン社 製 キャリッジクロック 20世紀初頭

¥18.000

 2

 

 

 


 

メーカー不詳 キャリッジクロック

¥28.000

 

3

 

 

 


 

メーカー不詳 キャリッジクロック

¥21.000

1

 


 

キャリッジクロック/cariage clockとは18世紀末から19世紀に主にフランスで発展し、イギリス等でも製作された、小型で正確な高級時計の事をいいます。世界で初めて製作された旅行用キャリッジクロックはフランスの「ブレゲ No.178」(1796年)といわれています。「ブレゲNo.178」は1798年4月にナポレオン・ボナパルトに購入され、エジプト遠征に持参されたことで知られている時計なのだそうです。

ナポレオンは、とある戦争で将校の一人が遅刻し、そのためにあわやのところで戦いに敗れそうになったという言い伝えがあります。それ以降ナポレオンは将校一人一人にキャリッジクロックを持つように要求したといわれています。

キャリッジクロックは、17世紀末から19世紀にかけて旅に出る人々のファッションとして広く普及し、大陸を横断してイタリアへ向かうグランドツアーが上流社会で習慣となると、キャリッジクロックの数も増加していきました。

イギリスの貴族には特に人気を博し愛用されていたそうです。

明治期の日本では「枕時計」などと呼ばれていたようで、その名の通り旅行や移動、外出先でも携帯出来る目覚まし時計として、使用されていたようです。

 

 

外出用でとてもちいさく、かわいらしい時計ですが、耐久性も考慮されているのでしょう、手にとった感じはとてもしっかりしています。現在店頭で販売中のものは、まえの持ち主が特に大事にされていたということもありますが、ちゃんと稼動しており、目覚ましも鳴ります。音はコロコロしていてかわいらしく、けたたましい感じとは違うので、そんなところもいいですね。

 

こちらはアンティークネット慈光にて展示販売中です!どうぞご覧ください。

 

商品のお問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

 


PageTop