TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

松井康生の練上青瓷盃を、お買い取りさせて頂きました。

松井康生 練上青瓷盃

松井康生 練上青瓷盃 人間国宝 共箱

 

 

慈光では陶磁器、陶器のお買い取り、販売を行っております。

今回は、人間国宝である松井康生の盃『練上青瓷盃』をお買い取りさせて頂きました。茨城県の笠間焼を代表する作家です。1927年長野県佐久に生まれ、戦時中に茨城県笠間に疎開。その後、明治大学文学部を卒業しました。1957年 笠間市の月崇寺の住職を継ぎ、1960年 境内に、釜を築きました。

松井康生と言えば、練上という技法で世に知られました。練上は言葉の通り、色や濃淡の異なる土を組み合わせていくことによって様々な文様を表す技法です。異なる素材で成形していく為、高度な技術、経験を要します。それぞれの土の収縮を見極める為、研究を重ね、練上技法を様々に応用して次々と独自の手法を発表しました。陶芸に新たな変化をもたらしました。

1993年に、『練上手』の作品で重要無形文化財に選出され人間国宝となりました。2003年に亡くなられましたが、現在でも根強い人気があります。現在、店舗にて販売しております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 


PageTop