TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

島岡達三の作品 を 慈光店頭にて販売しております。

東京生まれの島岡達三(1919~2007年)は、高校生の頃に日本民藝館を訪れ、民芸の美に目覚めました。大学卒業後、浜田庄司を師として、益子焼の作陶を開始。34歳の頃、独立して自分の窯を持ち、独自の美を探求していきました。

そして、組紐からアイディアを受け、それを転がして出来る縄目に白土を埋め込む「縄文象嵌(じょうもんぞうがん)」の技術を完成させていきました。これが後の平成8年、国の重要無形文化財「民芸陶器(縄文象嵌)」保持者(人間国宝)に認定されたのです。

今回ご紹介の作品は、縄文象嵌の技法を使った茶器、灰皿、皿など、種類豊富に取り揃えております。赤絵で描画を施す装飾や象嵌に青や黒色の土を用いる装飾など、他の技法と組み合わせは、民芸の美しさが表現され、温かみがあります。見る角度により異なった印象や雰囲気が楽しめる点も魅力の一つとなっています。こちらは慈光店舗にて販売しておりますので、是非ご覧下さい。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 


PageTop