TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

代田盛男は、油彩「広告塔のある街角」をヤフーショッピングで販売しております。

 

慈光 ヤフーショッピング 代田盛男 油彩 8号 「広告塔のある街角」 箱付

慈光では、絵画のお買い取り、販売を行っております。

今回ご紹介する品物は、代田盛男(しろた もりお)の油絵です。東京都出身の画家で、30年間に渡り。、フランス、パリを中心にヨーロッパの街並を描き続けています。一点一点表情があり、季節感や時間帯などを感じられ、非常に温かみのある作風が特徴的です。「広告塔のある風景」は、何パターンがありそれぞれ違った雰囲気があります。

[略歴]

  • 1962年 新宿美術研究所に学ぶ
  • 1965年 大調和展出品、佳作賞受賞
  • 1971年 大調和会会員推挙
  • 1974年 初個展
  • 1975年 渡欧(以後多数)
  • 1977年 新鋭作家展出品
  • 1979年 大調和会委員推挙、会員努力賞
  • 1985年 個展(ギャラリー毎日・86~89,91,92,94,96年)
  • 1990年 リトグラフ「パリ三題」制作(毎日新聞社刊)
  • 1991年 リトグラフ「ヨーロッパ三景」制作(毎日新聞社刊)
  • 1992年 風景展出品(日動画廊・93,94年)
  • 1993年 大調和展で文部大臣賞受賞
  • 1997年 個展(毎日アート出版画廊・’00年)
  • 1999年 個展(文藝春秋画廊・’02年、04年)
  • 2003年 個展(新宿小田急百貨店他)、日動展出品(日動画廊)
  • 2009年 個展(渋谷東急本店)
  • 2010年 個展(上野松坂屋)
  • 2011年 個展(大宮そごう)
  • 2013年 個展(横浜そごう)
  • 2015年 大調和会運営委員を退会

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

奥村土牛「牡丹」のリトグラフを慈光で販売しております。

奥村土牛 牡丹

慈光では、絵画 書画 掛け軸などのお買い取り、販売を行なっております。

現在、慈光の店舗にて、奥村土牛「牡丹」のリトグラフを販売しております。

奥村土牛は、1988(明治22)に生まれ、101歳で天寿を全うするまで、絵の制作に打ち込みました。

雅号は父から「土牛石田を耕す」という中国の詩から引用して名付けられました。名前の如くひたすら画業に打ち込み、腕を磨き続けました。晩年も画力が衰えること

なく大作を生み出しました。皇居にも飾られている「富士山図」にも見られるよに、刷毛で胡粉で100回、200回と塗り重ね、繊細な色合いの表現をするなど、ストイックな一面もみられます。

こちらの「牡丹」と題したリトグラフは、限定94/200部の品物です。金彩の背景に牡丹が器に添えられており、気品さを醸し出しております。全体の状態も良く、額縁も質の良いものが使われております。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

戦前の英国製ゲートレッグテーブルを販売いたしております

オーク材ゲートレッグテーブル (1)
両サイドの垂れ下がった天板二枚を持ち上げますと長径120センチのオーヴァル型テーブルと化します、今でも人気のあるゲートレッグテーブルが入荷しました。
その機能性(2枚を下してしまえば、40×90センチの長方形サイドテーブルに早変わりあるいは楽々収納)とデザイン性(オークの重厚感と色艶、そしてツイスト [シュガー] レッグ~砂糖菓子を思い起こさせます~)を備えたこのお洒落且つ優雅なテーブルは、17世紀初めのジャコビアン期にその源流を遡るといい、18世紀後半には一度廃れたようですが、20世紀に再注目・リバイバルを果たし、本品はその当時(おそらくは1930年代)に製造された年代物ものとなるようです。
オーク材ゲートレッグテーブル (2)
なお、ネーミングについては歴史的にかなり紆余曲折を経ておるようで、当初はフォーリングテーブルだったのが、19世紀半ばあたりからゲートレッグ~と広く呼び慣わされ、更に今日では俗にドロップリーフテーブル、あるいはバタフライテーブルとの呼称でも通じるといった具合です。
オークなどブナ科の材の柾目に稀に出現する、虎の縞の様な筒模様である『虎斑』とらふこそ認められませんが、木目は綺麗で状態は概ね良好、天板を支える脚もシッカリしており、実用性を十分に保っております。以前に比しまして大幅に家具の取り扱いを縮小しております弊社慈光ではございますが、このようなアンティークのものに特化するかたちにてお取り扱いを継続しておりますので、もしも和洋の古い家具類のご処分をお考えの場合にはどうぞお電話またはメールにてお問い合わせくださいませ。

オーク材ゲートレッグテーブル (3)

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

ヤフーショッピングで、 吉岡華堂「恵比寿大黒」掛軸を販売しております。 

吉岡華堂 「恵比寿大黒」 掛軸 吉岡堅二

慈光ヤフーショッピング 吉岡華堂 「恵比寿大黒」 掛軸 吉岡堅二の父

アンティーク慈光では、掛け軸、茶道具のお買い取り、販売を行っております。

今回ご紹介する品物は「恵比寿大黒」の吉岡華堂の掛け軸です。岡華堂は(1847年~1917年)明治時代から大正時代にかけての日本画家です。生まれは現在の京都市中京区ちょうど錦小路の辺りです。明治期の京都画壇の3巨頭の1人に数えられた画家である岸竹堂(きしちくどう)に師事。岸竹堂の没後は、。動物を匂いまで描くと言われた竹内栖鳳に弟子入りしました。京都画壇の著名な人のもとで絵を学んでいたようです。息子は東洋と西洋を融合させたの日本画を追求し続け吉岡堅二。

七福神の人気トップ2の恵比寿様、大黒様が描かれており。独得な筆使いを感じられます。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

稲葉実の油彩画を店頭にて販売しています。

稲葉実

稲葉実の油彩画を店頭にて販売しています。

稲葉実 略歴

1929年愛知県常滑市出まれ。

1950年自由美術展出品、1960年同会員。

1964年同会員。

1965年日本国際アーチスト協会カナダ・アメリカ展を機に渡米しアメリカ、メキシコを廻る。

1993年歿、64歳

64歳という短い人生を終えた稲葉実。

陶磁器で有名な常滑出身で、ご自身も陶芸をやっていたようです。

陶芸の町に新しい息吹を与えようとアートを持ち込み、仲間とともにいろいろな取りくみや活動していました。

今回紹介させていただきます絵は「遊蝶花(パンジー)」

この作品だけでも稲葉氏の画力の高さがうかがえます。

どこか寂しげな雰囲気ですが遊蝶花がそれを中和しているようにも見えます。

黄色の遊蝶花の花言葉は「つつましい幸せ」だそうです。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 


PageTop