TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

古伊万里の地図大皿(天保年製)をヤフーショッピングで販売しております。

慈光ヤフーショッピング 古伊万里 地図大皿 天保年製 共箱

慈光では、骨董品の陶磁器のお買い取り、販売を行っております。今回ご紹介する品物は天保年製の古伊万里 地図大皿です。天保年間は江戸後期であり、徳川家慶が将軍になった頃です。この頃鎖国でありながら海外からの影響があった時期のせいか、画の隅には外国がいびつな形で描かれております。写真では解りずらいですが、型押しで凹凸に成形しており、各国が盛り上がっているので立体的に見えます。海の部分は青海波の文様で一つ一つ力強く描かれており粋な感じがします。画の端には架空のものまであり小人国や女護国(にょうごこく)が描かれております。遊び心がふんだんに盛り込まれており見ていても飽きない古伊万里です。サイズ感も良くは33cm×30cmと大き過ぎず小さ過ぎず、非常に扱いやすいです。ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

 

世田谷区にてレンジファインダーのキャノンカメラを買取させて頂きました。

キャノン レンジファインダー

世田谷区にてレンジファインダーのキャノンカメラを買取させて頂きました。

形状から見てIV Sb型ではないかと思います。

1952年(昭和27年)12月に登場した「IV Sb型」は、35mmレンジファインダーカメラとして、

世界で初めてスピードライトに同調する機能を搭載していたそうです。

この頃のキャノンはライカのコピーなので、マウントもスクリューマウントです。

この2年後に「IV Sb改型」を発売しますがレンジファインダーの概念を覆す完成度の高いライカM3の登場によりカメラ業界に大きな変革が起きます。

ライカM3のコピーは難しく、日本のカメラはレンジファインダーから一眼レフへと開発の軸を変更し新しいカメラとして、世界に受け入れられていきます。

時代は一眼レフからミラーレスへと進化しましたが、レンジファインダーの人気は根強くボディ・レンズともに人気があります。

 

慈光では、カメラの買取も行っているのでご相談ください。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

 

白塗りの医療棚 ドクターキャビネット [ケビント] を店頭販売いたしております

ケビント (a)
年代物となりますがいまなお清潔感を保っており状態も良好な、アンティーク医療棚がつい最近入荷しております。
高さは 約160cm で、両開き扉と引き出し二杯、正面・側面および内部の棚板(ぶ厚く、また衛生面に配慮してでしょうか溝入り)はもちろんすべてガラス製です。個人的には、縦支柱4本が継ぎ目の無い一本で各々出来ているのに特に感動しました。

従いまして猫脚構造ではありませんが、今日的視点ではかなりおしゃれムードの濃いキャビネットに映ります。女性的、少女趣味的な用いられ方が容易に想像されますが、メカニカルな物件の陳列用コレクションボックスとしても用を為しそうであります。
さて、「ケビント」という通称、呼称は、ドイツ語の “Kabinett” (= cabinet) が訛って出来た(明治期?)そうです、「カビネット」⇒「カビント」・・・ ですか、医学と言えば昔々においては(森鴎外あたりを持ち出すまでもなく)ドイツが専売特許でしたね、成程成程。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

 

ヤフーショッピングで、正宗悟の備前焼「窯変大徳利」を販売しております。

 正宗悟 備前焼 窯変大徳利 共箱

慈光ヤフーショッピング 正宗悟 備前焼 窯変大徳利 共箱

慈光では、陶磁器のお買い取り、販売を行っております。今回ご紹介する品物は、備前焼の正宗悟作の窯変大徳利です。正宗悟(1954~2006)は、備前伊部に生れました。全国各地で個展を開き、数々の賞や入選をしております。古備前の風格を漂わす作品が多く、枯淡で素朴ながら堂々とした佇まいが特徴的です。

こちらの徳利は色合いや、質感も良く、高さ23cmと大きめのサイズで見応えがあります。

info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

 

十二代坂高麗左衛門作 萩焼の酒盃 を販売いたしております

十二代坂高麗左衛門作-萩焼-酒盃
樂、唐津と並び長く茶人に愛好されております萩焼の窯からの酒盃です。側面の大胆な削ぎ落とし三カ所が造形・意匠的にまず目を惹きます。そして肌色っぽい温もりある赤味を帯びた色合いと、細かくそしていっそ荒々しく多数入っている貫入の対照がとても個性的で、小さいながらも店頭の他の盃、ぐい呑み類を圧するが如くに映えております。
この作者 十二代坂高麗左衛門(熊峰と号す)は、慶長年間における秀吉の朝鮮出兵を受けて日本に帰化した陶工のひとりである李敬の開いた歴史ある坂窯を1987年に襲名し継承していましたが、2004年に54歳の若さで不慮の事故により急逝しており、十三代を継いだ女性(十二代の義妹)も短期間にて世を去ってしまい、現在この坂高麗左衛門の名跡は不在であるとは少々驚きです。
この品は共箱付きの高価な部類となりますが、現在慈光店内にはお手頃価格(500円~)の酒器、盃を各種取り揃えて御座いますので、来たる年末・新春用に何かお好みに合った一杯、一客をお捜しになられてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 


PageTop