TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

エドモンド・マソン(Edmound masson)のブロンズ像ヤフーショッピングにて販売しております。

アンティーク慈光のオンラインショップにてEdmondo masson(エドモンド・マソン)のブロンズ像を販売しております。

Edmondo massonは(1938年~1913年)は、フランスの彫刻家です。動物をモチーフにした作品を専門としていました。バンコク議会場にあるサイアム王の騎馬像は、代表作でもあります。

生きている動物の質感や、凛々しさがあり愛着がある顔立ちです。

エドモンド・マソン(Edmond masson)「グレイハウンド」ブロンズ像

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

 

英国アンティークテーブルが入荷しました。

 

 

今回の商品情報は英国アンティークテーブル!
名称はドローリーフテーブル、又はスライドリーフテーブルと言われている定番の伸長式テーブルです。
約100年前に制作された家具で大きさが変わる機能は至ってシンプル! その為、100年経っても大丈夫!そして使い勝手が良い!
ここのところ紹介したドローリーフテーブルの入荷が続いています。間違いなくお薦めします…が…問題はテーブルの天板までの高さが75㎝の為に日本の椅子では少々低く座布団が必要になります。それでもお薦めします

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)道具屋 慈光
TEL/FAX 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

藤城清治のレフグラフをオンラインショップに追加しました。

 

藤城清治のレフグラフをヤフーショッピングに追加しました。

藤城清治

略歴

1924年     東京に生まれる。

        1946年     後の“木馬座”の前身となる人形と影絵の劇団“ジェヌ・パントル”を結成。
                   影絵劇、ミュージカルなどを上演開始。

        1948年     雑誌『暮しの手帖』編集長・花森安治氏に認められ、同誌に影絵の連載を
                   スタート。

        1950年     最初の影絵絵本、『ぶどう酒びんのふしぎな旅』を出版。

        1966年     テレビ『木馬座アワー』のキャラクター“ケロヨン”を制作、日本中で爆発的
                   な人気を集める。

        1974年    『暮しの手帖』にカラー影絵を連載開始。

    1978年     より表紙絵も制作。79年、大阪で初の影絵原画展を開催。以降、毎年1回定期開催。

        1987年     ニューヨークにて海外初の影絵展を1ヶ月に渡って開催。大好評を集める。

        1989年     紫綬褒章受章。

        1993年     雅子妃殿下へご成婚記念作品《未来へ向けての美しい夢》を献上。

        1995年     勲四等旭日小綬章受章。また、〈国際船と海の博覧会〉公式ポスター制作、外務省
                   派遣文化親善大使として世界各国で影絵芝居を上演、さらに絵本、画集、エッセイ
                   集も多数出版されるなど、日本だけでなく世界的に評価の高い影絵の巨匠である。

 

今回、入荷したのは日本の愛唱歌シリーズです。

まだ、1月、2月と2点しか掲載しておりませんが、日本の愛唱歌シリーズ12月まで、

近日中にヤフーショッピングに追加予定です。

ヤフーショッピング絵画

影絵で世界的な評価を受けている藤城清治の作品いかがでしょうか?

慈光では絵画の買い取りも行っております。

ご自宅に眠っている絵画などありましたら、一度慈光にご相談下さい。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
商品の問い合わせ(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

 

 

 

 

 

加藤益浩の黒釉紅彩花器が入荷しました

 

アンティーク慈光に加藤益浩の黒釉紅彩花器が入荷しました。

 

加藤益浩の陶器は先日ブログでも紹介させて頂きました。

先祖は代々、尾張藩士の焼物係を務める由緒正しき家系で、伝統技法を継承し、現在も活動をおこなっている作家です。

先日紹介した陶器とは色や形、雰囲気が全く異なっており、作家自身が陶器に対して探求を怠らず、

伝統的な方法にとらわれない柔軟な発想で創作をしている事がうかがえます。

こちらの陶器は、距離を置いて見るのも十分美しいですが、近くで見ると不規則な模様が浮き出ていて美しいです。

見る距離によって表情が変わってくるのも面白いです。

 

こちらの陶器は店頭でも拝見可能ですので、お近くにお越しの際は是非アンティーク慈光にお立ち寄りください。

 

お待ちしております。

 

こちらの商品ヤフーショッピングでも購入可能です。

加藤益浩 黒釉紅彩花器 五山陶芸舎 瀬戸焼

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

慈光ではフィギュリンの買取をおこなっております

 

アンティーク慈光ではフィギュリンの買取をおこなっております

 

フィギュリンとは、陶磁器で作られた人形を主に指します。

 

フィギュリンを制作する主なメーカーはマイセン、リヤドロ、ロイヤルコペンハーゲンと、歴史が古く、確かなな技術があるメーカーが名を連ねております。

 

写真にあるフィギュリンはリヤドロ製のもので、スペインにルーツがあり、柔らかく穏やか表情で温和な雰囲気持ち、世界中から愛されているメーカーです。

リヤドロの磁器人形は全て職人による手作りです。一体一体に違う表情を見ることが出来ます。細部までこだわった作りは感銘を受けます。

繊細なものですので買取に行く際、欠けが見受けられるものが多いです。コレクターが多い人気のブランドですので、そういったものでもアンティーク慈光では査定可能です。

 

ご自宅に眠っているフィギュリンがございましたら、是非この機会にご連絡ください。

 

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 


PageTop