TOKYO NISHIOGI ANTIQUES

骨董品の買取なら杉並区の道具屋 慈光

東京・杉並区西荻窪で創業して35年。
アンティークや古道具、骨董なら東京・杉並区西荻窪の慈光におまかせください。骨董のまち西荻窪で古くから営業してまいりました。西荻窪へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

東京西荻窪アンティーク道具屋慈光の日々

新着商品入荷情報や西荻アンティーク街情報やら日記です

唐硯二面の買い取りが中野区にてございました

唐硯 長方硯 二面
採掘や製作が清代以前に遡ります様な由緒ある稀少、高価な年代物ではないでしょうけれど、一見してごくシンプルな普通の長方硯ながら、文人趣味に沿う、それらしい「風景」と申して良さそうなものが見てとれます二石を先般買い取りさせていただいております。

1枚目(左手)は、端硯(広義の端渓硯)に属する、馬肝色端石硯に相当すると思われます。 彫琢と石紋から、陰翳雲隙湖月硯とでも命名しましょうか。墨池には鄙びた家屋一軒があり、これが隣する墨堂の湖面(水面)には、上空の雲間から照ります丸い月(翡翠斑)が映っていると解しました。なお墨堂はほぼ中央で左右に濃淡(明暗)が出ており、墨池上右手の雲によって光が遮られ右手側が翳っているかのような様まで描写されているよう。なお硯背には2つ、陸にあるのと同じような翡翠斑/点(ひとつはクッキリとした瞳が入っていて石眼というべきか)が浮き出ています。
唐硯 長方硯 二面 (a)

もう一方(右手)は、天然石素材である端石とは異なる人工(焼成)の澄泥硯の鱔魚黄となりましょうか。墨堂がほぼ全面黄色で、硯中央にはこれまた月に擬せられるような丸い斑紋があり、朧月夜を連想させます。ただよく見ると、墨池(上空)右端にも薄く半月状の黄色が浮いているのをどう扱いましょうか、彫琢が無くて余りに簡素な成りであることも手伝い、上掲の一枚よりも名付けが困難に感ぜられておるところです。
唐硯 長方硯 二面 (b)

二石とも特に文言は彫られておらず、また硯箱は立派ながらなんの銘も書き付けも無く、正確な石名や坑名、伝来などは一切不詳。ともあれ弊社ヤフオク!の新春出品となろうかと思います、何か感ずるところがおありでしたら、この年末年始にどうぞオークションをチェックなさってみてください。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

買取はこちら
買い取りバナー2

Terry Bellhughes(テリーベルハフズ)の額皿をヤフーショッピングにて販売しております。

Terry Bellhughes 絵皿 英国製

慈光ヤフーヤフーショッピング Terry Bellhughes 額皿 英国製

アンティーク慈光では和食器、洋食器のお買い取り、販売を行っております。今回ご紹介する品物はTerry Bellhughesの額皿です。

Terry Bellhughesはイギリス、アベルゲレ地方で生まれました。Harrow School of Artを卒業し、1960年代に偏心モデルゾウを作ったことで知られていたパイオニアのスタジオPotter’s Croftで10年間働き。灰釉薬を使った、動物などの特徴のある形の作品を創作しました。1978年に北ウェールズで、彼はランディドノージャンクションで妻のベヴ・ベル・ヒューズとスタジオを設立しました。

Terry Bellhughesの作品は東洋の陶磁器と、伝統的な英国の陶器の影響を受けながら、機能的で様々な形態の製作に没頭しました。三角の蓋と三脚の足を持つティーポットは有名です。

ウェールズでは有名な陶芸家の1人となり、アムグドゥドファ・サイムル(Amgueddfa Cymru)、ウェールズ国立美術館、スコットランド王立美術館、ロンドンのアルスター博物館、工芸評議会など、多くの有名なコレクションに収蔵されています。この展覧会のために、テリーは新しい仕事のエキサイティンウェールズ国立美術館、スコットランド王立美術館、ロンドンのアルスター美術館などの名立たる美術館のコレクションに収蔵されております。

こちらの額皿は、一見 益子焼などの日本の陶器にも見えますし、ヴィンテージの北欧の食器にも見えたりとなかなか面白い品物になっております。

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481

買取のご相談は TEL/ 03-5382-5171
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)

買い取りはこちら


 

 

 

 

 

石川欽一郎 の水彩画『相州大山参道』をヤフオク!に出品中です

石川欽一郎『相州大山参道』水彩画
水彩画主体(掛軸状の墨絵風の作品も多い)に戦前に活躍された風景画家、石川欽一郎(1871~1945)が描いた小品『相州大山参道』を只今ヤフオクに出品中です。
石川は陸軍の通訳を務める傍ら画業に没頭し、日本国内での水彩画の発展に尽くすとともに(大正2年の日本水彩画会創立の発起人のひとり)、通訳の仕事で赴いたと思われる戦前の台湾画壇と浅からぬ付き合いとなり、当地で長期に亙り美術教育に携わり、大正13年に台湾水彩画会の創立に関与、現地で多くの画家を育て・に影響を及ぼして、台湾近代絵画の父として認知され、現地ではいまなお敬われているとのことです。
本作は故郷静岡のお隣り、神奈川は相州の大山(古くから山岳信仰の対象で、今日では小登山~ウォーキングルートで人気)にあります、御神体を祀る阿夫利神社の本社へと通ずる、下社からの女坂付近を描いたものではないかと思われます。
御覧の通りに決して技巧肌ではありませんが、印象派を吸収してさらに水墨画的な要素を注入し、色彩・描線の茫漠さと余白とを生かす行き方で筆を揮い、見る側には想像力を刺激するとともに水彩画ゆえに一層ふんわりとした柔らかさを感じさせ、力みのない落ち着きや穏やかさを纏った独特の味と趣きがあります。
(さらに…)

12月20日ヤフオク終了商品!!浮世絵など

OLYMPUS PEN-D

0643 オリンパス OLYMPUS PEN-D PenD3 フィルムカメラ レンズ:F.ZUIKO 32mm/F1.7 動作未確認 現状品 ジャンク

2020.12.20(日)21:00

一勇斎 歌川国芳

1702 一勇斎/歌川国芳 「岩代瀧太 京桝屋徳右エ門」 浮世絵 2枚 木版画 役者絵

2020.12.20(日)21:00

豊原国周 「善悪鬼人鏡」

1692 豊原国周 「善悪鬼人鏡」佐島典覚 浮世絵 木版画 役者絵 明治元年

2020.12.20(日)21:07

三代歌川豊国 国貞「あらいそのだん七 河原崎権十郎」

三代歌川豊国/国貞「あらいそのだん七 /河原崎権十郎」 浮世絵 木版画 役者絵 明治

2020.12.20(日)21:10

三代歌川豊国

1700三代歌川豊国(一陽齋)/国貞「時世花鳥風月 鳥」一陽齋 3枚 浮世絵 木版画  明治

2020.12.20(日)21:11

ROKUOH-SHA ベビーパール

0644 蛇腹カメラ 六櫻社 ROKUOH-SHA ベビーパール BABY PEARL ROX レンズ:Hexar Ser. 1 50mm/F4.5 純正ケース付属 ジャンク

2020.12.20(日)21:13

豊原国周 「善悪鬼人博 伝」

1695 豊原国周 「善悪鬼人博/伝」「葉紐丹左衛門」 浮世絵 木版画 役者絵 明治

2020.12.20(日)21:16

豊原国周 「善悪鬼人鏡」鬼神於松 

1693 豊原国周 「善悪鬼人鏡」鬼神於松 浮世絵 木版画 役者絵 明治元年

2020.12.20(日)21:17

カメラレンズ ミノルタ

0642 カメラレンズ ミノルタ MINOLTA MC W.ROKKOR-HG 35mm/F2.8, MC ROKKOR-PF 58mm/F1.4 & 55mm/F1.7 3本まとめて 現状品

2020.12.20(日)21:18

三代歌川豊国 国貞

1698 三代歌川豊国/国貞「葉かくれの蝶吉/市川市蔵」 浮世絵 木版画 役者絵 明治

2020.12.20(日)21:25

豊原国周

1691 豊原国周 役者絵 中村福助 中村芝翫 片岡我童 浮世絵 木版画

2020.12.20(日)21:35

二代歌川国貞

1690 二代歌川国貞(梅蝶樓/一寿斎)「隅田川岡の賑ひ」3枚 浮世絵 木版画 美人

2020.12.20(日)21:47

12月20日終了分を数点紹介させて頂きました。

この他にも浮世絵・陶磁器・絵画など

出品しております、お見逃しなく

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 

平山郁夫 「黎明薬師寺」ヤフーショピングにて販売しております。

平山郁夫 黎明薬師寺

平山郁夫の「黎明薬師寺」を岩絵具方式を使用し複製した絵画となります。

「岩絵具方式複製画」は、高級美術印刷に樹脂による特殊表面加工を施すことにより、日本画独特の質感・風合いを忠実に再現したものです。

作品は夕日を背に黎明薬師寺が輝いているようにも見え、とても優雅な絵画となっています。

平山郁夫は薬師寺を題材に多くの作品を残していますが、この「黎明薬師寺」が一番良い絵画だと個人的に思います。

価格もお求めやすい値段になっています。この機会にぜひ

平山郁夫 「「黎明薬師寺」 工芸画岩絵具方式

平山郁夫 略歴

昭和5年(1930)6月15日、広島県瀬戸田町(現・尾道市)生まれ 東京美術学校日本画科卒業。

昭和27年(1952)美術学校卒業と同時に東京芸術大学に奉職、平成7年(1995)学長で退官。

平成13年(2001)から17年(2005)まで、再度東京芸術大学長をつとめる。 昭和28年(1953)、「家路」で院展初入選。昭和39年(1964)、日本美術院同人に。

現在日本美術院理事長 平成10年(1998)文化勲章を受章。

ほかに、ユネスコ親善大使・世界遺産担当特別顧問、東京国立博物館特任館長、文化財赤十字活動を提唱する文化財保護・芸術研究助成財団の理事長などをつとめた。
平成21年12月2日永眠(満79歳)

お問い合わせ先
info@antiquesjikoh.com
(有)アンティーク・ネット慈光
TEL/FAX 03-3395-7481
営業時間 10:00~18:00(水曜日休)


慈光オークション

ヤフオク
オンラインショッピング

ヤフーショッピング

 

買取はこちら
買い取りバナー2

 

 


PageTop